フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 柳川へひとっ走り | トップページ | 雨のお盆 »

ボリショイサーカス

8月13日 土曜日

お盆休み初日は家族揃ってボリショイサーカスに行ってきました。

にいたんがまだまだ小さかった頃、一度、行ったことがあるのですが、にいたんもパパも記憶にないんだって(泣)

その時は2階の自由席。
今回は1階車椅子席。舞台真横の一番前の席でした。
ものすごく間近で迫力がありました。


空中ブランコ類は真上を見上げるようにして見る感じ。

その高さがリアルすぎて、みんなで、ヒエ~、ウワァ~、キャ~と大声張り上げて見てました。


ライオンのショーは今にもネットを突き破って出てきちゃいそうなぐらいの恐怖感の中で見ました。
マジで、本気で、怖かった…。
だって時々、体グッとネットに押し付けてネットが動くだもん。
パパも「夜のニュースになるんじゃないか」って真剣に心配してたと後で言ってました。

サーカスといえば、大音量に大歓声。
あやたんは大丈夫かな~と心配してましたが、全然、平気。
ものすごく楽しそうにしてました。

もちろん、開幕の最初の音量にはかなりビックリしてましたが、あとは全く動ぜず。


視力的にどこまで見えていたかは謎ですが、

上のほうに吊り上げられ人を、同じタイミングで上を見上げてはしゃいで見ていました。

広い空間全体の動き、照明、明暗の変化、音、声、空気、五感で存分に楽しんでいた様子でした。


3年前、子供向けお芝居の音量に堪えられず途中でホールを抜け出した事が嘘のようです。


大人も子供も大興奮、大感激のサーカスでした。

公演終了後は綱渡りを見せてくれたクマさんと記念写真!

« 柳川へひとっ走り | トップページ | 雨のお盆 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/41284937

この記事へのトラックバック一覧です: ボリショイサーカス:

« 柳川へひとっ走り | トップページ | 雨のお盆 »