フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 泡遊び | トップページ | にいたんのハヤシライス »

小学生のお兄ちゃん

8月3日 水曜日

ようやく、ようやく時間が取れました。

にいたんとのお約束の映画デート。いつもは映画はパパと行くにいたんなのですが、今年はママと行くんだと、夏休みに入る前からのお約束です。

朝、あやたんを保育所に送っていき、朝一番の上映にダッシュで行ってきました。

午後からはカンガルーの親子の遊びの広場。

にいたん、「もちろん、僕も行くよ」というのでお昼ご飯を食べて一緒に会場に向かいました。

約1年ぶりに遊びに来てくれたメンバーさんがいました。「実は・・・」って、つい先日二人目を出産したばかりというサプライズ情報!!

ご実家が会場のすぐ近くなので、赤ちゃんをおばあちゃんにお任せして、お姉ちゃんと二人の時間を満喫していました。

嬉しいですね。こういうサプライズ。お子さんもすっかりお姉ちゃんになってます。

この遊びの広場に、初めて遊びに来てくれた方も。

700g台で生まれたという小学4年生の男の子とお母さん。

にいたんとおなじ学年ということもあり、小学生の男の子二人の遊びの激しいこと、激しいこと。やんちゃ盛りのNっ子くんも負けじと参戦してました。

小さな女の子は、小学生のお兄ちゃんがまぶしいようで・・・うっとりと近づいて離れません。

このお兄ちゃん、支援学校でもなく、支援学級でもなく、普通学級に通っています。

ママにしてみればとってもうらやましいのですが、それでも、お母さんにしてみれば、未熟児ならでは悩みをいろいろとお話してくださいました。

ちょっとした手の不器用さ、運動が苦手、などなどはやっぱりどうしてもあるようで、鬼ごっこをしてもすぐに鬼になっちゃうから友達と外遊びするのは苦手だとか・・・。お友達とのコミュニケーションは下手かなぁなんてお話してくださいました。

いろいろお母さんのお話を聞いていると、医師やセラピストからよく未熟児の発達はでこぼこの面があることがあると聞いたことがあるけど、そのお話と重なる部分、なるほどなぁと思った部分も多くありました。

たとえ、療育・訓練を必要とせず、順調に成長したとしても、子宮の中で本当だったらやってくるはずの筋力トレーニングをせずに出てきてる未熟児ちゃんたち、微妙に指先の力が弱かったり、不器用だったりするというのは納得できる話。ハサミや折り紙をする年齢になると分かるのかも。学習の面でも、数字や空間的なものをとらえたり、複雑な画数の多い漢字を覚えることが苦手だったりすることもあると聞く。この辺は、小学校に上がって気がつくことかな。

遊びの中で手先の経験、認知の経験をどんどん積んで、必要となる年齢の時に困らないようにしてあげたいというのが親心。

未熟児だからということ関係なく、きっと本来の個性、個人差のある話だろうけど・・・。

お母さんから、この一年でぐっと成長したよと。風邪をひくことが減り、体も強くなったし、できることも増えた。・・・・フォローアップ検診が9才になっているのは、なるほどなぁって思いました。心身ともにひとつのくぎり、目標なんですね、9歳って。

つまり、次の段階に向かう年齢。大人に向けての準備。

あやたんも小学校入学ではなく、9才をひとつの区切りとして見ていこうと思いました。

そういえば、小学校に通っている超未熟児のお子さんが、先生から筆圧などいろいろと出来ないことに対して「甘え」だと言われたという話が以前出ました。甘えではなく、本当に力が入らなかったり、やりたくても上手くできないのに・・・。

1000g未満の超低出生体重児の生存率がぐんとあがり、在胎22週の赤ちゃんが蘇生されるようになってまだまだ間がない今。もうあと何年かしたらもっと微妙な発育・発達のデータが全国的なスケールでまとめられたりしないかな。そうすれば、何かしらの手立てになるのに・・・なんて思うママでした。

« 泡遊び | トップページ | にいたんのハヤシライス »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/41121346

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生のお兄ちゃん:

« 泡遊び | トップページ | にいたんのハヤシライス »