フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 一気に4冊 | トップページ | プールで一日 »

にいたん おかえり

7月30日  土曜日


にいたんが人生初の5泊のキャンプから帰ってきました。

2時半に園に到着、解散式。
せっかくなのでバスが園に入ってくるところから出迎えてあげたいな~と外で待機。


来たよ、来たよ~!!

バスの中からあやたんとママの姿を見つけたにいたん、パアッと顔がほころび笑顔!…ママ、その瞬間を見逃さなかったぞ。


そのあと、なかなかバスから降りてこない。
低学年の子たちは虫カゴを大事そうに抱え、キラキラの笑顔で降りてきたのに、
にいたんったら、「よっ!オレはつまらんかったぜ」とばかりに、れ~せ~(笑)さっきの笑顔は~?!


ママの予想通りの態度でのご帰還です。
いやはや、大人になったもんです。
パパの姿が見えたのも原因?(男同士、見栄はるくんです)
いやいや、にいたんの目はかなり充血。相当の疲労が見ただけでもわかります。…これも態度が冷静な帰還の理由かも。はしゃぐ体力も気力も残ってない模様です。


解散式ではスライドショーで一週間の様子を見せていただきました。


基本、食事は自分たちで作るこのキャンプ。ある一日、スタッフさんも一切手を出さず、子供たちだけで夕飯(カレーライス)を作った日があったらしく、その場面になると子供たちからすごい声があがりました。何をどうやったらそうなるの?っていうぐらい、とんでもないカレーが出来上がったらしいです。さすがに参加者男の子だけ…という場面です。
テントの設営、沢遊び、登山、肝試し、竹を使ったソーメン流し。たくさんの初体験があったみたいです。

解散式の間、にいたんは全く解説も感想を言ってくれません。あやたんにずっとちょっかい。シオリの日記も読ませ~んってリュックから出してくれないし…。


解散式の最後に先生方が1対1で子供たちの様子を保護者にフィードバックしてくださいました。
話し合いの場面では司会とかもしていたようですね、にいたん。


今回の参加者、一年生含め低学年が半分ぐらいだったように思います。一週間、大はしゃぎをしてハメを外すというより、学年が上ということでいろいろと気を使っていたのかな?
去年、参加させた社協さんのキャンプは対象が小3からで、にいたんは一番年下。中学生までのお兄さん、お姉さんに引っ張られ、さらにスタッフさんは大学生で、かなり甘えて大はしゃぎ。その時とは違い、反対の立場になったようなものですからね~。


家に帰り一息ついたと思ったら、にいたん、待ちきれずに町内の夏祭りに出て行ってしまいました。

少し遅れてあやたんとママ、そのあとにパパもお祭り会場へ。

でも、お友達と一緒のはずなのに、にいたんは一人でフラフラと会場内を浮遊(!)中…。
強制撤収です。
夕飯は出店で済ませることになっていたのですが、なんだか中途半端。
パパはとりあえず焼鳥だけは手に入れ、途中、お店で食料調達してご帰還とあいなりました。


にいたんのハードスケジュールはまだまだ続く…!

« 一気に4冊 | トップページ | プールで一日 »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/41089945

この記事へのトラックバック一覧です: にいたん おかえり:

« 一気に4冊 | トップページ | プールで一日 »