フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 発達検査 | トップページ | にいたんの活躍 »

半年ぶりの発作

7月2日 土曜日

明け方、なんかまずいと思いました。

だって、このところの暑さにくらべるとなんだか明け方の気温がぐっと下がってたから。

6時頃、あやたん、ものすごくぼーっとして目が覚め、助けを求めるようにママに近づいてきました。

基本、お目覚めの良いあやたんなので、この違いはとても分かりやすいです。

胸騒ぎがしてひとまずベットからリビングへ。

最初は低血糖?と思い、一度こんなことがありヨーグルトを食べてすぐに回復したので、起きてきたにいたんに冷蔵庫にあったプリンを持ってきてもらいティースプーンに半分ぐらい口にしたものの拒否。

ということは・・・てんかん発作の予兆?

いつもは朝食後に飲むてんかんのお薬を先に飲ませて血中濃度を上げよう作戦。

でも結局、体に吸収される前に痙攣がスタートしてしまい、嘔吐も始まってしまいました。

にいたんにパパを起こしてきてもらい、119番。

いつものように救急車で大学病院、そして、点滴のルートから痙攣止めが入ってようやく痙攣が止まりました。

でも、今回、痙攣中、とくに病院についてからは意識がわりとしっかりしていて、診察台で遊んでるし・・・(苦笑)

いつもなら痙攣止めが入った瞬間に、パタッとびくとも動かなくなって呼吸も怪しくなって眠ってしまうのに、今回は時々、目を開けて特に苦しそうな感じもない。

ということは昼には帰れるかなって思っていたら・・・

先生から「血液検査の結果が出てガスの値が悪いな~。本人、相当きついはず。今日は入院ね」って。

素人の見立てと違いました。

しかも小児科病棟が空いてなかったらしくハイケアセンターの個室。そこは、一度、お世話になった病棟で、しかも出迎えてくれたのはその時お世話になった看護師さん。

「髪の毛が嘔吐でベタベタ、バリバリで、この匂いでまた嘔吐しそうだな~」ってママのつぶやきをしっかりキャッチしてくださって、「じゃぁ洗いましょうね」って。

どうやって洗うのかと思ったら、大きなビニール袋とシャンプ―液とすすぎ用の液のボトルをたくさん持ってきて、「このままベットの上で寝たまま洗うんですよ」って。さすがハイケアセンターだけあって看護師さん手慣れてます。

あやたんは、病棟に上がってからは眠りに落ちていて、全く抵抗することもなく綺麗さっぱり洗ってもらいました。

そして、痙攣後の毎度の発熱が始まり、お昼ご飯も食べずに爆睡。夕飯は、少し口にすることができ、そしてまた爆睡でした。

« 発達検査 | トップページ | にいたんの活躍 »

てんかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/40720691

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの発作:

« 発達検査 | トップページ | にいたんの活躍 »