フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 大掃除&模様替え | トップページ | 半年ぶりの発作 »

発達検査

6月28日 火曜日

ママの用事諸々で続けて通園施設をお休みしたので、なんだかとってもお久しぶりの登園。


保育の前に一年ぶりの発達検査から始まりました。


新版K式の発達検査です。


今回、初めて検査をしてくれる先生とあやたんの二人だけで部屋に入って検査をしました。

ママは隣の観察室でマジックミラーの窓から見学です。


きちんとしたフィードバックはあらためてあると思いますが、先生から「この一年でできることがずいぶん増えましたね」と。

冷静な判定年齢は、まだまだ実年齢とかなり開きはあります。そこだけ見たら凹みますが、それはそれ。
それよりも一年間、しっかりと成長できていることのほうが意味があります。

てんかんの痙攣も頻発した一年だったので、発達の後退がなかったことが一番です。なにせ、あやたんのてんかんは成長、発達を停滞、後退させる可能性があるタイプに近い波形を示していたみたいだからです。

検査中の細かいところを言えば、やっぱり麻痺の影響や、視力や視野の問題で機能的にできないこともいっぱい。

たとえば、型はめも左右が180度入れ代わったらもうできない。つまり視野が怪しい右側に移動したことに気がついていない。

先生からはそこを補うために、「もっと探索しよう、試してみようという気持ちが出てくるといいですね」とのコメント。

たしかに最近、上手くいかなかったり、思いどおりにいかないとすぐに怒るお姫様あやたん。

ママに似て飽きっぽい?諦めが早い?

さてさて、この性格はどうやって改善したものでしょう。
性格って遺伝する?

だとしたらかなり厄介だぞ(苦笑)

« 大掃除&模様替え | トップページ | 半年ぶりの発作 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/40707389

この記事へのトラックバック一覧です: 発達検査:

« 大掃除&模様替え | トップページ | 半年ぶりの発作 »