フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

発達検査

6月28日 火曜日

ママの用事諸々で続けて通園施設をお休みしたので、なんだかとってもお久しぶりの登園。


保育の前に一年ぶりの発達検査から始まりました。


新版K式の発達検査です。


今回、初めて検査をしてくれる先生とあやたんの二人だけで部屋に入って検査をしました。

ママは隣の観察室でマジックミラーの窓から見学です。


きちんとしたフィードバックはあらためてあると思いますが、先生から「この一年でできることがずいぶん増えましたね」と。

冷静な判定年齢は、まだまだ実年齢とかなり開きはあります。そこだけ見たら凹みますが、それはそれ。
それよりも一年間、しっかりと成長できていることのほうが意味があります。

てんかんの痙攣も頻発した一年だったので、発達の後退がなかったことが一番です。なにせ、あやたんのてんかんは成長、発達を停滞、後退させる可能性があるタイプに近い波形を示していたみたいだからです。

検査中の細かいところを言えば、やっぱり麻痺の影響や、視力や視野の問題で機能的にできないこともいっぱい。

たとえば、型はめも左右が180度入れ代わったらもうできない。つまり視野が怪しい右側に移動したことに気がついていない。

先生からはそこを補うために、「もっと探索しよう、試してみようという気持ちが出てくるといいですね」とのコメント。

たしかに最近、上手くいかなかったり、思いどおりにいかないとすぐに怒るお姫様あやたん。

ママに似て飽きっぽい?諦めが早い?

さてさて、この性格はどうやって改善したものでしょう。
性格って遺伝する?

だとしたらかなり厄介だぞ(苦笑)

大掃除&模様替え

6月26日 日曜日

さすがにこの暑さに、パパが「もう嫌だ!カーペット外す。ゴザにする!!」と土曜日からリビングの大掃除と模様替えが始まった。
ギックリ腰になってからの二週間、まともに掃除もできなかったしね。

腰はだいぶよくなったとはいえ、まだなんとなくひきつれが残ってるママは現場監督とあやたんの相手係。

にいたんは、時々、「あれを運べ。こっちを持て」とパパに召集をかけられてました。


せっかくなのでハートウォーカーがいつやってきても良いようにテーブルやら棚の位置を変え、部屋の半分には何も敷かずに自由に動けるスペースを確保…って言っても狭いのは変わらないですが(苦笑)

カーペットを外して、家具を移動させたせいか、なんか身体中がむずむずとかゆいんですけど…(苦笑)

後輩のお見舞い

6月24日 金曜日

前の日、検査の結果待ちに結構な時間があったので、病院の目と鼻の先で働いている先輩の事務所を覗いてみた。ちょうどお昼休み時間だったので、ゆっくりお話しができました。

その時、年末に倒れた後輩の転院先を聞いてビックリ!

あやたんが毎週通っているリハビリ病院。

ということで、リハビリの前に病室に寄ってみました。


朝の病棟。当然、面会時間前なので、かなりビックリされちゃいました。


こうやって会える日がくるなんて、涙が出そうでした。
だってあの時はICUでお見舞いに行きたくても、病室に入れないからって言われてて。

あれから半年。長い長い時間。

あやたんもNICU入院が半年だったので、その時の時間の長さと重なってしまいます。


結婚後に発覚した難病と闘いながら、出産。そして今回。たしかに現実は大変なことだけど、家族の結束と素敵な仲間たちに守られ彼女はきっと幸せをかみしめているはず。

何よりお家で待っている幼子がきっと回復の原動力だね。

母親は強しです!!

あやたんと後輩、しっかり握手をして病室を出ました。お互い負けずに、へこたれずに、頑張ろうね!

MRIの音

6月23日 木曜日

ママ、久しぶりにMRIをとってきました。
腰に大事に大事にに育ててきた(?)こぶ。10年たったら結構な大きさに成長しました。念のための検査で、問題なし。単なる脂肪腫という判定に一安心しました。

だけど、あの音。どうにかならないもんかな~と毎度思います。


あやたんのMIR検査のときはトリクロで寝せて撮るのですが、途中で起きたことも過去にあります。

寝ているとはいえ、聴覚過敏の娘さん。

あの音…絶対に起きるよね。

ギギギ、ガガガ…


しばらくはMIRを撮る予定はないけど、あの頃に比べると運動量や自分の意思をしっかり伝えるし、認知面でもいろんなことが違うからきっと苦労するだろうな~。

大人半分、子供半分

6月21日  火曜日

虹っ子広場から帰宅し、あやたんはヘルパーさんとお留守番。ママはにいたんの授業参観へ。


授業参観は学年合同で「体と心の成長について」
小学四年生、10才になる歳です。成人まで半分です。

大人に向けて体もだんだん大人になる準備が始まります。そのことについて学ぶ時間です。

ママ、四年生のとき、こんな授業あったかな?しかも男女合同で…。


女の子で、早い子は初潮が小3。授業参観後の学年全体での保護者懇談会では上の学年にお子さんがいるお母さんから体験談も聞くことができました。


最近、イライラと暴れることが多くなってきているにいたん。
今日の授業を聞いて、体の中の変化が起こっているので、なんとなく気分がすっきりしない理由が納得できたみたいです。


大人半分、子供半分の今からしばらくのこの時期、本人もしばらくしんどいかもしれないですけどね~。これもまた成長の証です。

小さく産まれた赤ちゃんの場合、思春期早発症になる子もいるといいます。

あやたんはどうなるかなぁぁ。それはその時、考えましょ。

絵本を見たい!

6月21日 火曜日

あやたん、保育所も通園施設もお休みしてママと一緒に宗像の虹っ子広場に行ってきました。

あのねさんの童歌を聞かせたくて。


虹っ子広場が始まる前、この春、宗像近郊にお引越しをしたカンガルーの親子のお友達が登園前に顔を出してくれました。

久しぶりに会えると嬉しいですね~。お友達の成長ぶりも嬉しいです。

さて、今回の虹っ子は赤ちゃんばかりが集合しました。
0歳児さんと一緒にいるところをみると、あやたん、やっぱりデカクなったよな~。


4月に来てくれた時はまだまだ頼りなげな存在だったアンダー500グラムで誕生したボクが二ヶ月ぶり会ったら顔つきがとてもしっかりしていてビックリでした。

さて、この虹っ子では毎回、あのねさんがボランティアで歌や絵本で楽しい時間を提供してくださってます。

歌好きのあやたん、連れて来て正解でした。

楽しそうにケラケラと声を出して喜んでいました。

そして、おじいちゃんの絵本の読み聞かせ。

赤ちゃん三人組はママたちに抱っこされ食い入るように絵本を見て、お話しを聞いていました。

視力の弱いあやたん、一人でどんどん前に移動し、絵本の真ん前に陣取っちゃいました。

  P1010951_convert_20110629002421_3

お友達ごめんよ~。でっかいあやたんがド~ンと前に座ったら見えないよね。


でも、ママはちょっぴり嬉しかったのです。あやたんが絵本を見たいって、自分でちゃんと見える位置まで行ったことが。

あまり絵本に興味のないあやたんですが、最近、好きなキャラクターの絵本だと顔をくっつけて見るようになってきてました。
でも、やっぱりバックライトなどの光や画面が動くという見やすさと変化の面白さのあるテレビ画面には叶わず…家で絵本は投げ捨てられる存在(泣)
そんなあやたんが楽しそうに絵本に近づいていったんですから!


園などで椅子に座って見る紙芝居、あの距離だと絶対に見えてないだろ~な~と思っていたママ。
本当はあやたん、あそこまで近づきたいんだろうな~という気づきでもありました。


家庭でのあやたんへの絵本の読み聞かせ、あまりに反応が悪くてちょっと凹み気味でしたが、絵本の見せ方を変えてやってみよう~。

わたし、泣いてないもん!

6月20日 月曜日

保育所をお休みして午後から大学病院の小児歯科の定期健診。

定期健診というか虫歯予防のためにお口のチェックとフッ素塗布のために受診しています。

今回も歯石を取ってもらうのに大泣きです。

診察台の周りには実習生のお姉さんがいました。

あやたんがあんまり泣くので(って大人でもあの歯石取りは好きじゃないですが)「お姉ちゃんが、泣いてる子はどの子だぁって見てるよ~」と声をかけ、

「泣いてる子~?」と聞くと、泣き声を必死で押し殺して泣きやみ

「泣いてない子~?」と聞くと、ヒックヒックとなりながらも、「はい!!!」と大きく挙手。

これにはまじめな顔をして立っていたお姉ちゃんたちも思わず笑ってました。

最後に「上手に出来た人~?」って聞くと、またまた「はい!!!」

がんばったね~、あやたん。

やっぱりいいとこを見せたかったかな。

とはいえ、最後のフッ素塗布では、またまた泣いちゃいましたけど。それでも、前みたいに吐いちゃうほど泣かずに頑張りましたよ。準備しておいたお着替えが出動せずにすみました。(過去、数度、悲惨な目にあっているママです)

ともあれ今回も虫歯は無しでした。これが一番です。

受診のあと、久しぶりにNICUに当時の担当の先生に会いに行ってきました。そして、真っ赤な目に驚かれちゃいました。

退院して4年が経つのに、NICUのドア横にある産科のナースステーションからも「あやたんだ~!!」と看護師さんに声をかけていただき嬉しく思いました。

すっかりお姉ちゃん顔になっていると驚かれました。

この病院では、NICUの待合室に文集とチラシを置いてくださっています。それを見てカンガルーの親子に連絡をしてくださった方もいます。こうやって橋渡しをしてくださっている現場の先生方に感謝です。

大学病院を出たあと、そのまま県庁へ。医療・行政、どちらも早産児や未熟児で産まれた子ども達の育児の中では連携が欠かせない存在です。

あやたん、肉食化中

6月19日(日)

5月の連休明け、急に暑くなり食欲がガタ落ち。

やっと食欲が戻りつつあるなと思う今日この頃。なんだか、あやたんの嗜好が変化しているような・・・。

ハンバーグ、コロッケ、さらに唐揚げ、ピカタといったちょっと歯ごたえのある今まであまり好んで食べなかったお肉のおかずをすごい勢いで食べるのです。

大好きなヨーグルトやプリンよりもお肉です。

会話の中で、テレビのコマーシャルで、「ハンバーグ」と聞こえただけで、ものすごいあわてよう。大急ぎでやってきます。もしくはテレビの前で大はしゃぎです。

見えてないはずと思うのですが、黙ってテーブルに置いたお皿のハンバーグに気が付い急いでやって来たり・・・もう驚きです。(嗅覚?)

以前、STの先生から「その時、体が必要とするものを食べたがるものだ」と言われたことがあるのですが、もしかして動物性たんぱく質が欲してる?

筋肉増強中なのかしらん。

北九州でサロン開催

6月18日 土曜日

一泊保育の終わったらそのまま北九州に飛んでいきました。

カンガルーの親子の出張おしゃべりサロンです。

今回はパパが行けるというのでヘルパーさんはなし。
サロンの間、パパとにいたん、あやたんは元気の森。
にいたん、張り切ってたわりには1時間そこそこで戻ってきちゃったよ~。しかもパパとあやたんまで一緒に…。

ほぼ初対面の方が集まる今回の出張サロン、正直、「人は集まるんだろうか」「みんなすっきりと気持ちが軽くなって帰っていただけるだろうか」不安でした。

1時間半をどうやって進めていくか考えもまとまらないままに会場についたような感じ。

いざ始まると、事前にご連絡をいただいた方以外に来てくださった方がいてとても嬉しく思いました。だってこのあやたんブログを以前から読んでくださっていた方も来てくださってて・・・。この瞬間が、こうやって情報発信を続けていてよかったなぁと思う時です。

おしゃべりサロンについてはカンガルーブログに・・・。

大変な思いの出産、育児という同じキーワードがあるだけで、参加者同士があっという間にこんなに仲良くなっていただけたのが何よりも嬉しかったです。

アンケートなど書いていただいている間に、れいこさんと私とでお子さんを抱っこしていたのですが、お母さんから「この子は他人に抱っこされると泣くんです」と言われたのですが、いえいえ泣くどことか気持ちよさそうに順番に抱っこされてました。

用事が終わったお母さんが戻っておいでと手を差し伸べると、お母さんのその手をちょっと拒否。みんなで、「あ、今、絶対にこっちがいいって顔したぞ」と大笑い。

カンガルーの仲間たちのいる空間、カンガルーのお母さんの腕の中はきっと安心感があったんでしょうね。

その後、ビルの中にあるフードコートでみんなでお昼ご飯。さらに結束力が強まったようでした。

ホントはその輪の中に入りたかったんだけど、にいたんの退屈虫の居所が悪すぎて不機嫌、家族4人別席で食事。そして、ママの元気の森で遊ぶ夢はまたもややぶれ、そのまま帰宅となってしまいました。

あやたんの状況に重なるお子さんもいたりしてもっともっとお話したいこともありましたが、これをひとつのきっかけにいろいろと情報交換していければと思います。

参加して下さったみなさん、これからもよろしくね!

あやたん、金曜日からのハードスケジュールとなりましたが、体調を崩すことなくご機嫌!

本当に体力がついたなぁと思います。こうやって一年一年、子供は素晴らしい進化を見せてくれるのです。

一泊保育終了

6月18日 土曜日

一泊保育、二日目のスケジュールは、6時半起床。着替え、お散歩。7時15分、朝食。
ということで、あやたんも早起きをして、みんなと朝食を食べるために7月過ぎに登所。

実は起床がドキドキでした。いつもと違う一日が痙攣発作を引き起こしはしないかと。

前の日、帰宅してすぐに寝ちゃったので、朝からパパにシャワーをお願いしたら、風呂上がりのあやたんが震えてるってパパが慌ててつれてくるし…。単純に寒くて震えてるだけだったんですが。

ドキドキしていただけに、なんとも焦った一瞬でした。


ともあれ意外に疲労感のないあやたんでしたが、お友達みんなは疲れ果てて、なかなか起きれなかったんだとか。予定よりお散歩の出発が遅くなったらしく部屋の中はとーっても静か。

なぜか男の子が一人…「ぼくは行かん。朝ごはんも食べん。だってもうお家に帰るんだもん」という理由で留守番中。

先生方は朝の準備でバタバタでしたが、男の子があやたんと一緒に遊びながら、みんながお散歩から帰ってくるのを待ってくれました。
その様子をみて安心してママは一旦帰宅。

終わりの会は保護者も参加です。一泊二日の様子をスライドショーで見せていただきました。

竜岩での昼食のかまどで炊いたご飯とカレーライス。そして、保育所の夕飯のピザと餃子。子供たちが作ったメニューです。

みんな楽しそうな笑顔。

実はあやたんともう一人、加配の先生がついているお友達がいます。そんな二人を当たり前、そして可能な限りやれることを一緒に、そして無理のないように配慮をしてくださいながら参加させてくださった先生方に感謝せずにはいられません。

終わりの会の最後は、小さなクラスのお友達が作っという頑張ったご褒美のメダルを親から子へ贈呈。

みんな満面の笑みで、そしてコアラのようにパパやママに抱きついて下りません。
ギックリ腰中のママはあやたんを抱っこして立ち上がれないので、にいたんが「僕が行く!」と名前を呼ばれたらさっさと前へ。
にいたんも昨日一日、やっぱりどこか気になってたもんね…。

このまま痙攣が落ち着いてくれたら来年はぜひお泊りも経験させてみたいな~なんて思います。

一泊保育

6月17日 金曜日

年中さん、年長さん、合同で一泊保育です。

あやたんはいつも明け方に発作が起きるので、今年は用心のためお泊まりはしません。

でも朝の集合8時から就寝前の8時半と翌朝の朝食から終わりの会まで参加です。

朝、保育所を出発して路線バスと徒歩で竜岩自然の家に行き、飯盒炊爨、お昼寝、おやつを食べて保育所に戻り、保育所で夕食を作ったり花火をしたりして過ごすというスケジュール。

水曜日に毎月あるクラス懇談会ではもっぱらこの一泊保育についての話だったのですが、どの親御さんも心配で心配で仕方のない様子。「寝る時に泣いたらすぐに電話くれますか?いや、電話下さい、迎えに行きます!!」

だから教室でのさよならの仕方も様々。さっさと教室を出るお母さん、なかなか出れないお母さん。・・・もしかしたらママは冷たいかも~(笑)

残念だったのは、雨だったのであやたん路線バスデビューができなかったこと。お友達はみんな傘をさして出かけて行きましたが、あやたんは公用車で、お昼ご飯の材料と一緒に出かけることになりました。雨の中、バスの乗せ下ろしやその後の徒歩での移動であやたんの体が冷えてはいけないと先生方の配慮です。

なにせ竜岩は市内なのに、気温が平地とは違います(自宅周辺は雪が溶けていても、ここはしっかり残ってるという場所)

朝、8時に保育所に連れていき、いつもより早く長い一人の時間。家の片付けなどやりたいことはいっぱいあったのにやっぱり腰が固まってて動けません。整体と買い物(冷蔵庫が見事にカラッぽ)行ってきただけで何もやらなかった、いや、できなかった一日。

あ~、もったいなさすぎる~。

しかも、にいたん、学校からの帰り道、思いっきりスライディングして頭、手、足に擦り傷とたんこぶを作って帰ってきました。

生々しい傷に、にいたんはスイミングに行く気力無しとお休み決定。あの傷じゃ、水につかるとかなりしみたでしょうね。

だから夕方の予定がひとつ減って、夕飯もあっという間に食べ終わって・・・なんか落ち着きません。

そして、8時半お迎え。お友達のお母さんのお迎えを見ちゃうとみんな帰りたくなるといけないからと思って、こっそり部屋をのぞきに行ったけど余計な心配でした。

みんな元気、元気!!

あやたん、夕方に「ママ~、ママ~」とちょっとさびしそうにしている時間があったということでしたが、迎えにいったときは所長先生におおはしゃぎで遊んでもらっていました。

顔もひどく疲れた表情でなく一安心。

いつものようにさよならのご挨拶をして保育所を後にしました。

大学病院健診

6月16日 木曜日 

午前中はカンガルーの親子の定例会。

こちらのお話はカンガルーのブログにて。 

会場を片付けたあと、急いであやたんをお迎えにいって大学病院の定期健診に。

間もなく昨年のクリスマスの発作から丸半年。半年、発作が起きていないのです!!

とにかく疲れをためさせないこと、ママが夜は家にいて精神的に不安定にさせないことに徹してきた半年でした。・・・で、ママも一緒にぐっすりと良く寝てしまってますが(苦笑)

ということで先生から毎月の検診を、2カ月に1回のペースでOKと。

一歩前進です。

小学校読み聞かせ再開

6月15日 水曜日

去年はちょうどあやたんの通園日と重なったので一年間お休みしていた小学校での読み聞かせボランティア、再開です。

今年度、一回目はにいたんのクラス。

今回、選んだのは「三びきのこぶた」

4年生になぜって?

4年生だからあえてです。・・・というのも、読んだのは原作を訳したもの。

4834000974

「小さな子が読むお話やん」って顔をしていましたが、みんなが小さな時に読んでもらっていた「三匹のこぶた」とは展開が違うので、途中から子ども達も真剣。

中学年、高学年に本物の昔話は新鮮で良さそうですね。

さて、読み聞かせの後、急いで帰宅。あやたんを皮膚科に連れていきました。

実は、朝、起きたらあやたんの腕がはれ上がってました。

前の日の小さな小さな虫さされが、こんなに見事に腫れるの?っていうぐらい。

兄妹って似るんですね。にいたんとそっくりです。

皮膚科で塗り薬を塗ってもらうのにお医者さんが前に立っただけで泣き出してしまったあやたん。

たしかにここは病院です。場所を把握する力はたけてきましたね。

ママの腰

6月14日 火曜日

朝、かなり腰、軽快に起床!

前日の整体でかなり回復です。立っているだけ、まっすぐ歩くだけならほぼ問題なし。

だけど床に座って動き回るあやたんを押さえてコンタクトレンズを入れる気力はありません。不意にどんな体勢をとらないといけないかわからないから…危険です。
せっかく先週できたレンズですがまたまた裸眼。
あやたんにとっては朝の戦いがなくてラッキー?!


さて、通園施設での保育はどうするか。

次回から3回連続でお休みをしなくてはいけないからなんとしても連れて行きたい。
でも、保育メニューが運動系…間違いなくママの腰、破壊メニューです。
悩むところです。


園に電話したら、先生方の手が足りるようなので甘えることにしました。

二人で家にいるほうが立ったり、座ったり、あやたんに襲われたりで、よっぽど危険そうだし。


あやたんの抱っこ、介助歩行など先生方の全面サポートで無事に園での一日が終わりました。


ただやっぱり腰をかばった歩き方、立ち上がり方なので「おめでた?」と勘違いされる場面も(苦笑)


たしかにたしかに、たっぷりゆったりブラウスの下には、コルセット替わりにマジックテープ式の妊婦帯をしてましたけどね(笑)いや~、捨ててなくてよかった。


今日もあやたんはお姉ちゃんヘルパーさんとお風呂。

昨日は台所に立てなかったママも夕飯を支障なく作れました。

整体にも行ってまたまた足取り軽やかに~!!


はいはい、無理は厳禁ですよね(^O^)

油断すると最初以上に悪化の可能性ありですから気をつけます。

初の入浴介助

6月13日 月曜日

日曜日、久々にママ、腰をやっちゃいました・・・。

にいたんの合唱の練習にあやたんも一緒に行ったのはいいのですが、車椅子で入れない場所。抱っこでお昼ご飯を食べさせる時に、ちょっと不安定な抱っこをしたようで(泣)。

帰宅して、なんかヤバいなぁと思いながら立ちっぱなしで(って当たり前ですが)夕飯を作っていると、しまいには足にまでしびれが・・・。

しかも日曜の夜からパパは出張に出てしまったので、朝はとにかく気合いで車椅子を車に乗せて下ろして、あやたんを抱っこし乗せて下ろして、リハビリと保育所に行ってきました。

気合いの一言です。

お昼から整体にいくと「はい。ぎっくり腰ですね」って(泣)

歩ける分、にいたんが赤ちゃんの時の息も絶え絶えのぎっくり腰よりはまし?!

安静にするようにって言われても・・・ですね。主婦が安静にできるわけがないっす。

といっても確かにこれ以上無理をすると明日の朝はびくとも動けなくなりそうなので、いつもヘルパーさんをお願いしている事業所さんにSOS!!!

とにもかくにも、あやたんのお風呂だけお願いしますって。

ということで、あやたん、初の入浴介助です。

最近、担当になり連続して支援に入ってくださっているお姉ちゃんヘルパーさんが来てくれました。

お風呂のマットに座るのがキライなあやたんなので、通常の介助スタイルでは無理そうなので、なんだか一緒に入ってもらう感じになっちゃいました。

もうすっかり仲良しのお姉ちゃんヘルパーさんなので安心してお任せ。

なんだか楽しそうにお風呂に入ってました。

お風呂上がりのリラックスした様子に、もしかしたらこの夏は移動支援でプールも一緒に行っちゃう?!なんて話で盛り上がりました。

いい加減、腰も背中もバリバリになりはじめ夕飯を作る元気もなかったので、初めてのところにデリバリー。・・・これに、にいたんは大てはしゃぎ。

ママは辛い一日でしたが、子供たちはいつもと違う夕方に大はしゃぎ。そんなもん?!

明日もお風呂の支援をお願いしました。だけど、朝はどうなるかな。んん~、気合いだぁぁ。

6月前半の記事が更新できないままになっとりますが元気です。時間をみつけてこっそり更新していきま~す(^^)

6月度のカンガルーの親子のご案内

6月に入ってしまってますが・・・・
遊びの広場 
 日 時:6月1日(水) 13:00~16:30 、6月16日(木)13:00~16:30
 会 場:太宰府市いきいき情報センター ビガールーム
 参加費:100円
定例会
 日 時:6月16日(木)10:30~12:00
 会 場:太宰府市いきいき情報センター 208号室 (託児 和室)
 参加費:300円
 
 ※6月は、作業療法士の先生を囲んでの乳幼児(乳児~就学前)の発達についての学習会です。
 ※託児は事前申し込みが必要です(6月8日までにn-kan-oyako@qm.moo.jpにお知らせください。託児依頼書を記入をお願いしています)
虹っ子広場
 日 時:6月21日(火)
 時 間:10:00~12:00
 場 所:宗像市市民活動交流館 メイトム宗像
 参加費:300円
 ※宗像周辺以外の方もぜひ遊びに来てくださいね。
出張サロン
 日 時:6月18日(土)10:30~12:00
 場 所:北九州市立 子育てふれあい交流プラザ
 参加費:300円
 参加対象 小さく産まれたお子さんをお持ちのパパさん、ママさん
 詳細はカンガルーブログ→http://kangaroooyako.blog62.fc2.com/blog-entry-218.html"
 ※北九州方面に未熟児ママのお知り合いがいらっしゃったら是非、お知らせください。
7月3日(日)に小児の救命救急講習会も行います。
毎年、定例会の中で行ってきた救命救急講習会。今年度は日曜日に開催します。
ぜひ、お父さんも一緒にご参加くださいね。
救命救急講習会
日 時 7月3日 (日) 10時~15時
会 場 筑紫野市生涯学習センター 学習室7
参加費・資料代 500円(1家族)
<午前の部> 10時~12時 消防署の方による救命救急講習会(心肺蘇生法等)
<昼   食> 12時~13時
<午後の部> 13時-~14時半 小児科医を囲んで質問会・座談会(みんなの体験を交えながら)
※昼食をご持参ください。(お部屋で飲食可能な食事時間は、全館統一で決められた時間帯ですのでご協力ください)
子ども達の託児・見守りのボランティアさんも募集中です!!

にいたんの運動会

6月1日 水曜日

延期の延期でやっとにいたんの小学校の運動会。

あやたんを保育所に置いたその足で小学校へ。
にいたんたちは給食なので、ママの分のおにぎりだけ持参。

平日開催ということで保護者用テント無し。これはこれで見晴らしが良くよかったりして…。

にいたんは先週からずっと運動会はあるのかどうかと緊張が続き寝不足気味。大くびしながらの開会式です(泣)
思わず「シャキッとせんか~い」と喝を入れたくなる。

しばらくして、あやたんが保育所から先生とお友達と一緒に運動会見学にやってきました。
もちろんママがいることは内緒。
お友達の「あ~!あやたんのお母さん!」という歓声に先生とママは大あわてで「シーッ」。

こういう時、視力が弱くて気がつかないでいてくれるのは助かります。
…というか、やっぱり空間が広くなると見えてないんだよねって実感せざるを得ない場面です。

とにかく「ママがいい~」ってならないように、こっそりあやたんの様子を後ろから見学。


保育所のみんなは、去年、一昨年の卒園児の姿を見つけては大きな声援を送っていました。

あやたんは…先生の帽子を取っては投げて遊んでます。それも、ものすご~い悪戯っ子の笑顔で(苦笑)
先生が変わって2ヶ月、すっかり仲良しになったようで安心しました。

さて、ママは今年入学したある女の子に注目していました。装具を履いているお子さんです。
入学予定の方がいることをずいぶ前から聞いていたのですが、まだ一度も姿を見たことがなかったので気になっていました。
介助の先生に支えられ準備体操、かけっこ、ダンス、楽しそうでした。
お母さん仲間の話しでは、この数ヶ月でずいぶん歩くのが上手になったとか…。活動の場面が多くなり、「やりたい」の気持ちが上達に繋がるんですね。


運動会が終わったあと車椅子に乗った彼女の周りには仲良しの同級生、先生、ご家族。満開の笑顔で記念写真を撮っていました。
とっても微笑ましかったです。

にいたんは…花笠音頭…なかなか格好よかったです。
こっそり毎晩のように太ももに湿布を貼ってのママは知ってます。かなり気合いを入れて練習したんだろうな~。

5、6年生の組体操も毎年圧巻です。お友達の支援学級のKちゃん。今年は先生ではなく、同級生サポートでピラミッドのてっぺんに上っていました!すごいです!

気がつけばもう4年。毎年続けて見ていると、いろんな子供たちの、いろんな成長していく過程が見れ嬉しく思います。

今年は平日開催だったので、お昼ご飯を仲良しの同級生のお母さん同士で子育て談義をしながら食べれたのもよかったな~。

実は超未熟児で生まれた子がにいたんのクラスにいます。そのお母さんとも一緒にお弁当を食べながらお話しをしました。出産のときの話しから、普通学級に行っても「コミュニケーションが下手だったりとどこか不器用な面はあったりするのよねと」今は今での悩みがあると…。


運動会が終わり、にいたんと保育所に迎えに行きながら歩いて帰宅。


にいたんとあやたんの成長を見ることができた一日でした。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »