フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 急な蒸し暑さに・・・ | トップページ | カンガルーの親子 5月度のご案内 »

プラネタリウム初体験

5月15日 日曜日

土曜日にさんざん寝ていたので、すっかり元気。お天気も良いし、さて、どうしよう。

とはいえ、あやたんの咳が完全に止まったわけではないのであまり無理はしたくない。

・・・室内で楽しめるところ、ということで青少年科学館に行ってきました。ちょうどプラネタリウムのプログラムがドラえもんだったので、にいたん、「行く!!」と大賛成。

にいたんと二人では事あるごとに遊びに行く場所です。あやたんは、1、2回行ったかな?家族4人で行くのは多分初めて。(なんて記憶があいまいなんでしょ)

館内に入ると、にいたんの小学校の支援学級のお友達が居てビックリ。ヘルパーさんと一緒に遊びに来ていました。

プラネタリウムの上映時間の前に、科学館横の芝生の広場でお弁当です。お弁当を広げた途端、ハトがやって来る来る。ちゃんと分かってるんですね。

お腹も満たされ、程よい時間になったので館内に。

実はあやたん、プラネタリウム初体験。真っ暗で静かな空間で、騒がずにパニックにならずに見ることができるだろうかと不安なママ。

係員のお姉さんの「すぐ後ろに係員がいるので何かあったらすぐに声をかけてください」という優しい一言で中へ。たしかに車椅子スペースのすぐ後ろは非常出口で係の人の待機場所。

プログラムの最初は星座解説。真っ暗になり、そしてだんだんと星空が広がっていきました。

あやたん、夜になったと思ったのか、車椅子から降りてママの抱っこがよいと要求。そして、眠たいときの動作を始め、顔をママにうずめてきました。満点の星空も小さな小さな光の粒は見えないかな・・・さすがに。それよりも静かなBGMを楽しんでいるようでした。

そして、ドラえもんの宇宙大探検が始まりました。

ドラえもんやのびたくん達の声はテレビで聞きなれているのですぐに喜びの反応。キャラクターの映像が大きく、見ても楽しそうなあやたん。

タイムマシーンに乗るシーンは本当に迫力があり、あやたんは手を必死に伸ばして絵をつかもうとしていました。

40分間の上映時間、あっという間でした。

迷惑になるほど騒ぐこともなく、楽しめた様子に安心しました。

プラネタリウムの後は常設展のコーナーへ。

にいたんは自分のお気に入りのコーナーへすっ飛んで行ってしまいました。

あやたんもあっちをのぞきこんで見たり、こっちに手を入れてみたり。楽しめる箇所が増えてきたようです。ロボットの声はツボのようでした。

ゴールデンウィークと夏休みの間。人がそこまで多くなかったのもよかったようです。

« 急な蒸し暑さに・・・ | トップページ | カンガルーの親子 5月度のご案内 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/40044053

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム初体験:

« 急な蒸し暑さに・・・ | トップページ | カンガルーの親子 5月度のご案内 »