フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 有田陶器市&メルヘン村 | トップページ | カミーリヤ缶詰めの日 »

ハートウォーカー診察

5月6日 金曜日

飛び石連休のような今年のゴールデンウイーク。平日なのでにいたんは学校、あやたんはリハビリと普段の朝の出発…。だけど、なんだか調子狂うな~。

さて、保育所はお休みして、午後は診察。
ハートウォーカーを申請するための書類に必要な医師診察です。

リハビリの先生に、ハートウォーカーの方も同席での診察でした。
あやたんは診察室のおもちゃで自由気まま姫。

さて、今回、歩行器をハートウォーカーにした理由。

あれだけ装着が大変だし、かなり高額だからと渋っていたんですが…。昨年から二つの歩行器をほぼ平行して練習し、いろいろ考えた結果、申請することにしました。

たしかに装着は大変だけど・・・。

ひとつはやっぱり手の問題。

自分の手で歩行器を持ち、体を支え、進む。これは道具を持ち続けることが嫌いなあやたんにとってこれはやはり大変なこと。

そしてもうひとつが右足の尖足の問題。一般的な歩行器だと体を前に歩行器に預けた形で寄り掛かりつま先で蹴って進んでいる。もちろん練習の後半ではかなり両足の膝をしっかりあげて歩くようにはなってきたけれど、ハートウォーカーだと20~30分歩くと、右足のかかとが着くようになる。このことがママの気持ちを大きく動かしたのです。最初、この様子をみせたときはもう驚愕に近く、装着の面倒臭さは一気に飛んでしまった。

尖足の改善、踵にしっかりと体重をかける訓練としては、自宅にプロンボードを借りて使っているけど、最近のあやたんはマジックテープを外して脱走を図ったり、動かないのですぐに飽きてしまう。そんなこんなで30分も乗ることが出来ず・・・。その30分間もかなりのバトル。

左足だけなら十分に立っている能力が備わってきたけど、独力でのつかまり立ちもまだ完成していない状態。

片麻痺は大変だと言われた意味が最近、身にしみています。あの左脚の状態が均等に右足にも備わっていたら、今頃きっと歩いているんじゃないかと、時々思ってしまうほど。

何カ月も悩み、いろいろ見比べ、乗り比べ、検討した結果です。

大人(先生方にお願いすることも考えて)の装着の大変さは考えないことにしました。あやたんにとってのメリット。これを使って一緒に参加する運動会や発表会を想像することにしました。

改めて見積もり金額を見たらビックリ。ホントに市からOKが出るんだろうか??

そこが一番の問題。どう考えても自腹では買えない歩行器です。

« 有田陶器市&メルヘン村 | トップページ | カミーリヤ缶詰めの日 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/40005047

この記事へのトラックバック一覧です: ハートウォーカー診察:

« 有田陶器市&メルヘン村 | トップページ | カミーリヤ缶詰めの日 »