フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« お手々でプリン | トップページ | 「誰かのために」は・・・ »

親子遠足

4月23日 土曜日

保育所の親子遠足。
前の日、雨が降ったり止んだりの変な天気で心配しましたが、なんとか回復。
無事に遠足決行です!

行き先は、夜須高原記念の森公園

存在は知ってましたがなかなか行くことがなく、今回初めて行くことになりワクワクです。

大型バスでいざ、出発。

こども会の歓迎会で一緒に行かなかったのですが、にいたんだったらノンストップで2時間は走り回りそうな場所でした。

今回、遊んで、お弁当を食べた場所は風の広場というところ。公園全体はもっと広そうなので、ぜひぜひ、今度は家族みんなで来たいなと思った場所です。

さて、遠足。

バスを降りたら、寒い寒い。一枚、余分に上着をカバンの中に持ってきておいて正解でした。

みんなで輪になってダンス、体操をしたあとに自由時間。

あやたんもたくさん滑り台を楽しみました。あやたんの障担の先生がついてくれていたのですが、ママが短いぐるぐる旋回している滑り台にあやたんを寝せて一人で滑らせるのでちょと驚かれちゃいました。

短い方のローラー滑り台も喜んでいたので、どうしても長いローラー滑り台に行きたい。でも、どうやってヤスゴンのてっぺんまで上るか…。
だって階段がないんです。網を上る。ハシゴをのぼる。それしか方法がありません。
攻略方法をぐるっと回って考えて・・・え~い、やけくそ!行くぞ!

あやたんを片手に抱っこして網を上りました。ところどころ先生の手助けをもらいながら。


ヤスゴンのてっぺんから景色をながめ、風を楽しんでいるあやたん。

長いローラー滑り台を抱っこで降下~。満面の笑み。

さすがにもう一度あの上まで上っていく元気はなし。

気温もだんだん上がって来て、上着も一枚減り、また一枚減り・・・。

ほどなくお弁当の時間。

お腹いっぱい食べてそろそろごちそうさま?という頃になって、あやたん、なんだか様子が変。

いっぱい遊んで、いっぱい笑って、いっぱい食べて、気持ちのよい大自然の中で、自然の摂理・・・です。

みんながレジャーシートを片付けて、また遊びに行ってからスッキリモードに(苦笑)

そうこうしているともう帰りの時間。

あっという間でした。

月曜日から土曜日まで毎日保育所に初めて通ったあやたん。(いつもは通園施設にも通っているから)

どうなる1週間かなと心配しましたが、なんだか全然平気のへの字。

帰りのバスの中でウトウトと眠りかけていたのに、お家に帰り着くともう元気いっぱいでお昼寝をすることもなくにいたんと遊んでいました。ホント、たくましくなりました。

ママもずっとあやたんを抱っこして遊んでいたので、カメラを持って行ってたけど、結局一度も写真を撮ることなく・・・。

« お手々でプリン | トップページ | 「誰かのために」は・・・ »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39768905

この記事へのトラックバック一覧です: 親子遠足:

« お手々でプリン | トップページ | 「誰かのために」は・・・ »