フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたんの困った愛情 | トップページ | 一人でフォーク »

「右手」でパンチ

4月14日 木曜日

大忙しのスケジュールの一日。

まずは通園施設にて個別OTと保育。給食まで食べたあと早退して大学病院に定期健診。

そうそう、お友達と立て続けに病院の待合室でバッタリ!!同じ病院って言うのは知っていてもなかなか日にちや時間が一緒にはならないものですもんね。

この一カ月、調子がよかったのであっという間に診察終わり。時間も予想していた時間よりかなり早かったのでそのまま眼科の視能訓練に行くことにしました。

こちらも思いの外、待ち時間が少なくあっと言う間に終了。

さて、この視能訓練でのお話。

機械を使ってカチカチと網膜に光を当てるのですが、当然、あやたん、ジッと大人しく座ってなんかいてくれません。

だから、毎回、ママの腕と膝でブロックをして体が動かないようにします。

特にあやたんの左手は要注意です。

抵抗して機械のコードを引っ張ったり、先生のさびしい頭を攻撃したり・・・。

だんだん手の動きが激しく、力も強くなってきたので、ますますママも抑えるのに気合いが入ります。

ところがこの日はまさかの事態。

動かないからと安心していた「右手」で先生の頭をパンチ!!!!

もうびっくりです。

先生に「ごめんなさい」と謝りつつ、思わず喜んでしまったママ。

入院中に点滴で左手を固定されても、どうにかして左手で用を済ませ、右手を使うことがなかったあやたんが、とうとう左手の自由が奪われたことで右手を使ったのです。

もちろん、ほんの一瞬の出来事ではあるのですが、右手に意思を伝えて動かせたという証拠。

最近、右腕のバンザイもきれいにあがるようになってきたんですよね。まだまだ先は長いですが、グーから開かなかった手のひら開くようになり、上がらなかった腕が上がるようになり・・・。少しずつ少しずつ右手の可動域も広がっています。

« にいたんの困った愛情 | トップページ | 一人でフォーク »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39640456

この記事へのトラックバック一覧です: 「右手」でパンチ:

« にいたんの困った愛情 | トップページ | 一人でフォーク »