フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたんの道徳の授業 | トップページ | シンポジウムにて講話 »

咽頭炎で高熱

3月5日 土曜日

3月1日に日付が変わった真夜中。

あやたん、突然の発熱。熱以外の症状はなし。
朝は落ち着き、といっても微熱なので、たんぽぽ組さんはお休みして自宅でのんびりと遊んで過ごすことに。

午後、ヘルパーさんにお願いして、にいたんの今年度最後の授業参観、学級集会、来年度の役員決め。あやたんの様子から、参観のみ出席して、あとは欠席することに。
幸い、今回の授業参観は二部構成の発表会形式。にいたんの出番15分だけを見学。これだと往復の時間をいれて30分の外出で済む。

ところが、この30分の間に熱が急上昇。39.4度。


ここから、ず~っと熱が下がらず。

咳も鼻水も嘔吐も下痢もなし。

咽頭炎からくる高熱でした。

38度後半から40度近くまで上がったり、下がったり(下がったと言っても38度台)。

土曜日の朝にようやく解熱。いつになく長丁場となりました。


救いは、痙攣が起きなかったこと。

そして、真夜中でも、喉が乾いたらコップからお茶を飲めて脱水を起こさずに済んだこと。

今まで高熱が出るとこの二つが心配でいつも受診してたといのが本音でしたからね。

それにしても、先月からに引き続きの高熱。もしかして、先月も喉からきたのかな?

よくよく考えると、ママも小学校の低学年までは扁桃腺から熱をよく出していたという記憶が・・・。ってことは、小さく生まれたからというよりも遺伝??

今回、一番気がかりだったのが、熱の高さよりも、体中が熱いのに、手先が冷たく青紫に時々なること。爪が紫色になることは、寒い朝はよくあることだけど、今回はほんと心配になるほど頻繁だった。そして、爪だけでなく、手全体から色が悪かった。

よく、熱の上がり始めは、体は熱くても手足の先は冷たいとかいうけど、どうもそうとばかりではないような気がする・・・・。ホント、循環が悪いんだろうね。このことは、次の定期健診で聞いてみることに。

ということで、熱が下がったあともなかなか更新せずにご心配おかけしました(5日付けですが、実際には3月10日に更新しています)

« にいたんの道徳の授業 | トップページ | シンポジウムにて講話 »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39179540

この記事へのトラックバック一覧です: 咽頭炎で高熱:

« にいたんの道徳の授業 | トップページ | シンポジウムにて講話 »