フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 3月2日 遊びの広場 中止のお知らせ | トップページ | 咽頭炎で高熱 »

にいたんの道徳の授業

3月2日 水曜日

『晴れた朝、ボクたちは遠足に行く。・・・ボクは、いつもほくほく笑っているさきちゃんとならんだ。・・・・

ボクは、さきちゃんがキライ。なにをいっても、どんなことを教えても、ぜんぜん聞いてくれない。ボクには、さきちゃんのいっていることがわからない。でも、さきちゃんは、ボクにくっついてばかりいる。・・・・・・』

これは、小学校3年生の道徳の教材「さきちゃんとボクとイチゴ」の最初の部分。

お話の続きは・・・、

長い長い距離を歩いてイチゴ狩りに行く遠足の途中、さきちゃんは「ウーッ、ウーッ」といって怒り、泣きだしてしまう。いつも笑っているさきちゃんが泣き出してしまいビックリするボク。「ゆっくり歩いて、一緒にイチゴ食べようね」と言うと安心したのかさきちゃんはまた笑ってくれた。「ほんとはさきちゃんのこと好きなのかもしれない」とだんだんぼくの気持ちが変わっていくというお話。

授業参観の前ににいたんの担任の先生が、「明日の授業で使うものです」と言って、コピーを渡してくれた。そして、翌日、先生から授業の報告の電話があった。

このさきちゃん、知的障害のある女の子。

以前の一件があってから、先生は人権学習や障害者を取り扱う授業に対してとても配慮をしてくださっている。

文章にはどこにもこの女の子は障害のある女の子だとはひと言も書いてはいない。

事前にそうだと解説がなければ、まわりにこういった子がいない3年生にはきっとわからないのではないかなと思う。

敏感なにいたんは、すぐにあやたんのことと重ねて読んでいたようだったと先生の話。

感想文を書いた時間のあと、手を挙げて感想発表もしたそうだ。ただ、全部は読まなかったと。

そして、先生にあとでこっそり「もっといっぱい書いたことがある」と言いに来たんですよ、と。

もちろん、先生は、クラス全体が感想文を書いている間にみんなの様子を見ているから、にいたんがどんなことを書いたかは把握していて、すべてを読んでいないことも承知している。正直、手を挙げて発表するとは思わなかったとのこと。

にいたんはにいたんんで、いろんなことを感じながら、葛藤しながら、あやたんに顔を引っかかれても何しても、やっぱりあやたんことは大好きで仕方のない妹・・・なんだよね。

先生から参観の前に「今日は、妹の調子が悪いからお母さん来ないって言ってたんですよ。」とプリントをいただくときに言われた。

ママの顔を見つけたときのにいたんの照れくさそうな、そして嬉しそうな顔。結果、あやたんには可哀そうなことになったけど、ちょっとでもにいたんの授業参観に行けてよかったなって思ったママでした。

« 3月2日 遊びの広場 中止のお知らせ | トップページ | 咽頭炎で高熱 »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39252110

この記事へのトラックバック一覧です: にいたんの道徳の授業:

« 3月2日 遊びの広場 中止のお知らせ | トップページ | 咽頭炎で高熱 »