フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 卒園式でお見送り | トップページ | 通園施設「お祝い会」 »

春はもうすぐ

3月26日 土曜日

あやたんとにいたんと公園を散策。

桜のつぼみがもうパンパンです。

110326_143951_2 110326_144724sakura

春はもうすぐそこです。

友人から、こんな可愛いイラストがきました。

D_4d82ff181c3f9

デザインのお仕事をされている若い女性の方が描かれたそうです。

そして、東北で被災された方だそうです。

そんな彼女に逆に勇気をもらった、元気をもらったと友人は言ってメールをくれました。(勝手にイラストを公開してすみません。でも、きっとみんなに元気を出して欲しくて描いた絵だ思います)

次元は違うかもしれません。

だけど、あえて・・・

あやたんを妊娠6カ月で産むことになったのは、本当にまさかの出来事でした。

その日まで、その瞬間までいつもの当たり前の生活をしていたのです。それが何の前触れもなく突然の大出血。搬送からそのまま手術。

それから6カ月間のNICU生活。何度ももうダメだと思うようなことが次々と起きました。NICUを卒業した今。すべてを取り戻して「本当だったら」送っていたであろう生活に元通りになったかというと決してそうではありません。いまだに試練の連続です。

あやたんには大きな障害が残りました。4歳となった今も歩くこともできなければ、しゃべることもできません。身体障害者手帳1級、療育手帳も重度のいわゆる重複重度障害児です。

でも、毎日、大笑いして過ごしています。楽しい毎日です。

あやたんが生まれたとき、23週500g以下で産まれた赤ちゃんの生存率に愕然としました。でも、逆に考えると生存率ゼロとは決して言っていない。そのことを信じました。

失明の可能性も言われました。そのときは、心の目をつぶさないように子育てすればいいんだと思えたときに涙が止まりました。

同じ言葉に対して発想を、考え方を変える努力をしました。

未来を信じて進んできました。

きっと復興までには気が遠くなるような道のりだと思います。申し訳ないほど、想像するしかできませんが、そう思います。

試練があっても心から笑って過ごせる日々があります。

命の尊さ。人の優しさ。子供たちの強さ。

そして、確実に昨日より今日、今日より明日へと進んでいます。

春はもうすぐ!

« 卒園式でお見送り | トップページ | 通園施設「お祝い会」 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39404787

この記事へのトラックバック一覧です: 春はもうすぐ:

« 卒園式でお見送り | トップページ | 通園施設「お祝い会」 »