フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 療育最後にママ・ランチ会 | トップページ | 卒園式でお見送り »

保健所訪問

3月24日 木曜日

来月から宗像にて「カンガルーの親子 虹っ子広場」がスタートします。

そのため、このエリアを管轄している保健福祉環境事務所に活動の趣旨説明などご挨拶に行ってきました。

一緒に行く予定だったお母さんは、お子さんの入院のため、ママひとり。

初めての場所、初めての人だったのでついつい気合いが入ります。

ところがところが、カンガルーの親子発足当時、お世話になった保健所の新旧の助産師さんを良くご存じとか・・・考えてみればそうですよね。どちらも県の職員さんであり、助産師さんなんですから。

「会発足当時の話からいろいろ聞いて知ってますよ」って。

結局、かなり長居してました。すみません・・・業務の邪魔してましたね。

この3年間、ママから見えるところ・見えないところいろんな形で人から人へとつながりができて、いろんな方々の支えの中で今まで来れたんだなぁと、改めて実感しながら帰ってきました。

実は、この虹っ子のきっかけとなったのも、このエリアの中心者となってくださるお母さんが地域の子育てルームで会の文集と資料を読んでくださったから。

その文集と資料は、ある集まりでカンガルーの親子のお話をした際に配布したもの。それを持ち帰った職員さんがきれいにまとめてくださって市の施設内であるこの子育てルームでお母さん方が自由に読めるようにしていてくださったから。

さらなる責任を感じつつ・・・会を作りたいと思った最初の気持ちを忘れず、突然の早産や小さな赤ちゃんの誕生で戸惑っているお母さんが一日でも早く笑顔を取り戻せるように。そして、笑顔で子育てできるように。その笑顔が子供たちに、そして、次のお母さんに連鎖していきますように。

自分自身も子育て中の身。これからも無理せず、のんびりとやっていきたいと思います。

4月19日 虹っ子広場スタート。もちろん、ママも会場で待っています。

« 療育最後にママ・ランチ会 | トップページ | 卒園式でお見送り »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39404554

この記事へのトラックバック一覧です: 保健所訪問:

« 療育最後にママ・ランチ会 | トップページ | 卒園式でお見送り »