フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 咽頭炎で高熱 | トップページ | 耳鼻咽喉科デビュー »

シンポジウムにて講話

3月6日 日曜日


あやたんの高熱騒ぎで、まさかキャンセルか?!とドキドキでしたが、無事にシンポジウムでお話してきました。今回は個人的な依頼でのお話です。

あやたん、にいたん、ヘルパーさんと一緒に会場に。
本当はお留守番させたかったけど、あいにくパパもばあちゃんも予定があり、慣れない新人ヘルパーさんとお家で留守番よりも目が届くところのほうが安心だと思ったから。

案の定、手があくとあやたんはすぐにやって来て、ママの抱っこでお昼寝。



さて、ママのお話は…どうだったんでしょうかね~。
30分という時間の中に、あやたん誕生から、未熟児網膜症の検査の始まり、レーザー治療から早期硝子体手術、NICU退院後の視能訓練と目に関することをギュギュッと詰め込んでお話しさせていただきました。

医療、福祉、教育の連携など日頃感じていることもお話させていただきました。
ロービジョン研究会のシンポジウムなので、参加者も眼科関係者、視覚特別支援学校の関係者、療育関係者、視覚障害の当事者などなど、だったらしいです。

後日、眼科の先生から病院でも話してもらうチャンスがあればな~なんて言っていただいたので、それなりに効果はあったのかな?

大学の先生のお話もあり、これはとっても参考になりました。

でも、お話されていた訓練は、やっぱり重複さんには難しいよなという、ママの本音もチラッ。やっぱりいろんな障害種毎の勉強をして、あやたんに合うように上手く組み合わせていくしかないですね。学生に戻りたい気分のママでした。

6月に北九州で日本ロービジョン学会もあるそうで、興味深い内容もあり行ってみたいのですが、3日間という日程、時間的にどうなんだろ・・・。育児真っ最中の主婦には辛い。

« 咽頭炎で高熱 | トップページ | 耳鼻咽喉科デビュー »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/39258800

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウムにて講話:

« 咽頭炎で高熱 | トップページ | 耳鼻咽喉科デビュー »