フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« カンガルーの親子 3月定例会 | トップページ | 届け!救援物資 »

22年度最後の教育相談

3月17日 木曜日

定例会のあと、あやたんを迎えに行って、視覚特別支援学校(なんかまだ言い慣れないな~)の教育相談。

早いもので今年度最後です。学校としても、今年度最後の教育相談だったそうです。
そうだよな~。来週はもう学校は終了式。早いです。

保育園で朝から丸一日過ごしたあとの訓練は初めて。やる気があるような、ないような…という微妙なテンションのあやたん。

あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロといろんなものが気になって。視界に入ってる証拠?!…と言っておきましょう(苦笑)。

先生に、名前を呼んだら手を挙げるようになったことを報告。

始まりのご挨拶に、出席点呼、名前を呼んでくれました。

だけどなんだか照れ臭そうに笑って、いつもの半分しか手を挙げません。

だけど訓練が進むにつれていつもの調子に戻り、気に入った画面のときは、聞かれる前から手を高々と挙げて「もう一回」をアピール。

訓練の途中に使用していたビー玉が白い棚の中に転がり入ったのはちゃんとわかっていて、見つけたあやたん。でもそのあとに、掴み損ねて青いマットの上に転げ落ちてしまったのは色が重なっていて見つけられず。

この一年間、ホントに「見ること」が上手になりました。

その反面、こんな感じで見つけるのが苦手な場所、視野に入らない、欠けていると思われる場所もはっきりしてきました。
物の動きに目が追いついたり、追いつかなかったり。探したい物の色や大きさで、見つけられたり、見つけられなかったり。

使える視力、視野を最大限に使って、世界を広げる。
これが来年度の目標です。

でもね~、先生からなにやら来年度から制度が変わる、この数年間限定で適応されていた制度がなくなるので、今までのように教育相談ができるのかわからないと言われ…ちと不安です。

行政、立法府の方々、お願いです。

1年限定、3年限定などという制度を作ったり、ころころ制度を変更するのは教育や福祉の世界ではやめて欲しいな。その必要な制度が、子供たちのことを考えて、子供たちのために前進するのならいいのだけど・・・。そして、子供たちを安心してお願いできるように、熱意ある先生や施設が疲弊しないような制度整備をお願いします。

« カンガルーの親子 3月定例会 | トップページ | 届け!救援物資 »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カンガルーの親子 3月定例会 | トップページ | 届け!救援物資 »