フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 雪、のち大渋滞 | トップページ | ドロップトーク »

にいたん、遊んで!

二週間ほど前だったかな。

二段ベッドの下の段で、兄妹仲良く遊んでいた。布団を大波にみたててザブ~ンザ~ブンと被せたり、壁を作ってお家ごっこをやったりと楽しそう。

翌週末、「また明日ね」ってにいたんは約束したのに、遊んでくれない。その日は一日、何度も何度も子ども部屋に行こうとする。「約束を覚えてるんだね~」なんて話していた。

その翌日も翌日も、にいたんが帰ってきた途端、一人で子供部屋に行ってはベッドの前に座ってにいたんを呼ぶあやたん。ママじゃないんです。にいたんじゃないとダメ。

よっぽど楽しかったんだね。

しまいには「ぼく、宿題終わっとらん」とドアを閉め、にいたんは一人子供部屋に閉じこもってしまった。

あやたんも負けずにドアをドンドン ドンドン。

結局、にいたんは負けてベッドの中で「あやたん、おいで~」


宿題の音読は、範囲のところは「説明文でおもしろくないでしょ」って、物語のところを読んでるし・・・。


どこまでもあやたんに甘いにいたんでした。

« 雪、のち大渋滞 | トップページ | ドロップトーク »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/38715932

この記事へのトラックバック一覧です: にいたん、遊んで!:

« 雪、のち大渋滞 | トップページ | ドロップトーク »