フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« インフルエンザの足音?! | トップページ | コーディネーター講座 »

粕屋保健所「ぷちエンジェルの会」

1月14日 金曜日

午後から粕屋保健福祉事務所にれいこさんと行ってきました。

110114

保健所主催の2000グラム未満で産まれたお子さんとお母さんの育児教室「ぷちエンジェルの会」で、先輩ママとして講座を担当することになったからです。
3回シリーズの育児教室。二回目は保育のプロ、三回目は作業療法士さんが講師らしいです…。


昨年末、電話で依頼を受けたのですが「先生、先生」と言われてなんだか恐縮しまくりで出かけてきました。…すみません、ただの一主婦なんですけど。


ともあれ、講座はスタート。8組のお母さんとお子さんが集まってくださいました。

相も変わらずの勝手な持論展開の弾丸トークですみません。…というか子供たち、一時間近い話しをよく頑張ってくれました。(託児ではなく、同伴でした)


その後、トイレ休憩を挟んで交流会。
いや~、ビックリです。カンガルーの親子の名前を知っていてくださっている方が意外に多くて驚きました。ちゃんと病院の待合室においてもらっている文集やパンフレットは目に留まっているんですね。


出産されて間もない頃に病院でパンフレットを見てお電話してくれた方。初めてお子さんの顔を見ることができ嬉しい場面もありました。

そして、ママの大学の後輩から、出産したときに会のことを聞いていたという方もいてビックリでした。


参加者同士、主治医が一緒!って分かって盛り上がる場面もあったりで、アットホームな感じでした。

カンガルーの親子には行きたいけど、距離が…やっぱりそこですよね。

それぞれの地域に核になるお母さんが出てきて、それぞれの地域で開催する。そこにママたちが応援に行く。それぞれの地域の人や情報のネットワークをつないで自由に行き来できて、文集や写真展などは各地域の有志みんなの集合体という形。……な~んて形ができるといいな~とママは思っています。


そんなことを前々から漠然と考えていたけど、こうやって出張して話しを聞いてみると、その必要性を実感します。

来年度は試験的に出張サロンができないだろうかとスタッフで思索中。もちろんスタッフ一同子育て中の身なので、無理せずにできる範囲でという条件下でですが。

いろんな出会いがありますように。

« インフルエンザの足音?! | トップページ | コーディネーター講座 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/38489186

この記事へのトラックバック一覧です: 粕屋保健所「ぷちエンジェルの会」:

« インフルエンザの足音?! | トップページ | コーディネーター講座 »