フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« たんぽぽさんのクリスマス会 | トップページ | 保育所でお話 »

北九州市の写真展へ

12月23日 木曜日

北九州市立子育てふれあい交流プラザでの写真展がスタートしました。

会場当番で朝から北九州へ。

あやたん、にいたん、ヘルパーさん、そしてばあちゃんも一緒です。

実はママ、中3から高校2年まで北九州市民でした。ばあちゃんは当時のお友達に会う約束をしたからと一緒に行くことになったのです。

お向かいに住んでいたおじちゃんおばちゃん、ママの弟の同級生のお母さんも写真展の会場に足を運んでくださいました。

この日は隣接する西日本総合展示場で、「すくすく子育てフェスタ」というイベントも開催されていて、そちらのほうにもカンガルーの親子のブースをいただきました。
二つの会場をスタッフで手分けして担当です。
こちらは、朝一番 からすごい人だったらしいです。

教育テレビのわくわくさんが来ていて、それを楽しみにしていたにいたん。駐車場から直行したのに、あまりの人の多さに見ずに子育てふれあい交流プラザのほうに上がってきちゃいました。

さて、この子育てふれあい交流プラザは靴を脱いであがります。
長いピカピカの廊下が嬉しかったようで、あやたんは張り切って大移動してました。

P1010496

そのあと、にいたんとヘルパーさんと一緒にプレイゾーンでめいいっぱい遊んでました。
お昼になっても戻ってきませ〜ん。

カンガルーの親子のメンバーも二組、家族総出で遊びに来てくれて、この施設を満喫しているようでした。

P1010497

写真展のほうは、西日本新聞の記事を読んで来てくださったご家族が…。
小学校三年生の娘さん、実は23週500グラムで産まれ、当時、その病院で一番小さかったのだそうです。しばらくお母様とお話をさせていただきました。
大きい大きいとよく言われるにいたんと、さほど身長が変わらないお嬢さんでした。横でお父様も母親同士の会話にウンウンとうなずかれていたのが印象的でした。

こういう風に先輩お母さん、お父さんとのつながりが広がり、サポートの輪ができてくると嬉しいですね。

さて、夕方になってにいたんと一緒に子育てフェスタの会場に下りました。
ママはブースの片付け。にいたんは、わくわくさんの最後のステージへ。さすがに夕方は人が少なかったようで、わくわくさんとゴロリと握手した〜と喜んでました。

にいたんもあやたんも、ほかのスタッフの子供達、カンガルーの親子のお友達もみんな一緒になって丸一日遊んで遊んで満喫したようです。

みんな、お疲れ様でした!

« たんぽぽさんのクリスマス会 | トップページ | 保育所でお話 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/38215144

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州市の写真展へ:

« たんぽぽさんのクリスマス会 | トップページ | 保育所でお話 »