フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 朝日新聞文化厚生事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成贈呈式 | トップページ | エンジェル教室 »

久々の発作

11月10日 水曜日

朝食前に、またまたてんかんの痙攣でした。

どうも一ヶ月半周期が二、三ヶ月周期になってきたのかな~。

いやいや、7月の発作のあとに薬を増量してしばらくの間、発作が治まっていたというのがホントかな。間があきましたが発作のパターンはいつもと一緒。

前の日の朝、いきなり寒かったからですね~。身体が冷えると誘発されるのかな?4月もそうだったし。

嘔吐の時点で気が付き、どうもこれは風邪とかでないぞ、変だぞと胸騒ぎがしたと思ったら痙攣が始まりました。初めて痙攣の始まりを見ました。

嘔吐感がなくならず寝せることができず、座薬を入れたくても入れられない状態。

こうなったら即救急車。そして大学病院行きです。

…にしても時間帯が悪かった。マンションの玄関ホールには登校のために小学生とお母さんたちが集合していていっぱい。

救急隊員を誘導してくれたにいたん、そのままみんなと合流して登校できたんですが…。

「いつもの発作!」と冷静に自分の登校準備とママの荷物の準備を手伝ってくれたにいたんですが・・・。

救急車を見送ることはなく、玄関ホールにそのままいました。見たくないですよね。心中穏やかではないはずです。

大学病院に行くと…あれま、先月の肺炎で夜間救急のときの当直の先生。思わず「どうも」って挨拶しちゃいました。救急隊員の方は「?」でした。

点滴からけいれん止めがれ入ってやっと発作が治まり、いつものように昏々と眠りに落ちたあやたん。

残念ながら小児神経の主治医は他の病院に行く日でいませんでした。いつもは静かに寝せて様子をみてくれるのですが、なんだかいつもより早く目が覚めてしまい、そして、いつもならすぐに熱が出るのが出ず・・・あっという間に点滴を抜かれ、比較的早く、帰宅許可。

ところがところが、やっぱり完全ではなかったようで。

パパの迎えの車に乗り、出発して5分もたたないうちにまた嘔吐。あっという間に大学病院に逆戻り。それからしばらく嘔吐を繰り返すので再度点滴。今度はきっちり、しっかり1本2時間ちょっと。

その間、あやたん爆睡です。やっぱりまだ眠かったのよね。

点滴が終わったら完全に顔色が復活です。

あまり遅くならずにお家に帰れました。

にいたんも友達のお家からすっ飛んで帰ってきました。

その時の嬉しそうなにいたんの顔。とても印象的でした。

あやたんもきつかったけど、にいたんも一日、頑張ったね。

« 朝日新聞文化厚生事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成贈呈式 | トップページ | エンジェル教室 »

てんかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/37699553

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の発作:

« 朝日新聞文化厚生事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成贈呈式 | トップページ | エンジェル教室 »