フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« お熱 | トップページ | 歯医者さん »

取材

11月23日 火曜日

あやたん、なんだかコップで飲むことに目覚めたようです。

ほんと、急に上手になりました。ほとんど吹きこぼすこともなく飲んでます。

朝食に、牛乳をいつもにないほどたくさん飲んだので驚きました。

もちろん、嚥下の問題があるので「ゴクゴクゴクゴク」とはいきませんが、一度の食事で飲める量が増えています。

さて、午後から朝日新聞社の取材対応でした。

朝日新聞の助成団体としての取材です。

助成に応募した時の書類などが事前資料として記者さんの手元に行っていました。それをベースにした取材です。

近くのお店でお話したのですが、にいたん、「僕も一緒に行く~」とついてきました。

にいたん、しっかりコーラフロートを御馳走してもらって・・・。

記者さん、「Nっ子クラブ」の「N」って何だろうってずっと思っていたそうです。NICUのNだということもピンと来ていたなかったようです。

今回の助成が「子どもへの虐待防止」というのが目的なので、そういう観点から質問をいろいろ受けました。当然、記事もそういうまとめになるのだと思います。

でも記者さんには、カンガルーの親子の子供たちのように小さく早く生まれると、どれだけ大変なのかがなかなかイメージーできないようで・・・。言葉としては理解されているのかもしれませんが、相手の頭の中でイメージされているのは間違いなく2000gほどの未熟児の赤ちゃん・・・ママにはそう感じられましたのです。

お家に帰ってからもいろんなことがあるし。それだけ、特殊な世界なのかもしれませんね・・・NICUって。だからイメージできなくて当たり前なのだと思います。

でも、大阪に持って行ったプレゼン用シートの画像を見られた瞬間、記者さんの表情が変わったように思います。やっぱり23週で産まれた子の生後翌日の写真は衝撃的ですよね。でも、その現実を突然つきつけられる家族の気持ちを伝えるには一番の方法なのかもしれません。

ということで、28日のカンガルーの親子のお誕生会に写真を撮りいらっしゃいま~す。予めご了承ください。

写さないでオーラは出さないでね。

« お熱 | トップページ | 歯医者さん »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

★みかさんへ★
はじめまして。コメント残してくださってありがとうございます。リハビリ、一緒ですね、もしかしたら会ってたりしてね(^^)PTってN山先生??

よかったら28日、カミーリヤで行うカンガルーの親子のイベントにいらっしゃいませんか?400g台のお友達が他にも何人かいますよ。リハビリ仲間もいますよ~。お待ちしています!!!

はじめまして!
いつも楽しくブログ拝見させていただいてます!!
実は私の息子も昨年8月、23週4日483gで産まれました。第一子で子育て初心者なうえ超未熟児ということもあり、毎日手探り状態で育児しています。そんな中、誠愛で週2回リハビリ頑張っています。

あやたんママのブログを見るのが楽しみですheart02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/37815517

この記事へのトラックバック一覧です: 取材:

« お熱 | トップページ | 歯医者さん »