フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 柿狩り | トップページ | 久々の発作 »

朝日新聞文化厚生事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成贈呈式

11月9日 火曜日

日帰りで大阪に行ってきましたよ!

朝日新聞厚生文化事業団の「子どもへの暴力防止プロジェクト助成」が決まり、その贈呈式でした

10月28日付けの新聞に団体一覧が掲載されています。

久しぶりの大阪です。何年ぶりかな~。一人で新幹線に乗っていくなんてまるで出張気分。にいたん妊娠が分かった時、上司に内緒にで東京日帰り出張した以来の感覚です。

一人で食事もさびしいので、大学時代の友達とお子さんと一緒にランチをしてきました。贈呈式のことで緊張していてあまり食べる気にならず・・・。(って、柄にもないって言ってるそのこの人~)

緊張していた理由は、問題は各団体のプレゼン。短い時間に助成事業の説明をしなければなりません。プレゼン用の資料、そして何よりも私たちのことが分かる文集を抱えて行きました。

さて、3年間のこの事業、今年は142団体の応募があり、21団体に助成が決定したのだそうです。11月9日付けの朝日新聞には、そのうちの2団体の紹介記事が出ています。そのうち福岡県から3団体なんてすごいと思いませんか。

助成決定した事業は、乳幼児対象にしたものから、学童、青年期まで様々です。


カンガルーの親子が発足して3年。
全国からの応募の中からの決定は、これからの活動に対しての期待値であり、これまでの活動を評価していただいからだと嬉しく思います。スタッフの皆さん、ほんとご苦労かけています。

さて、何故、この助成に応募したかというと、ハイリスク児である1500グラム未満で生まれた子供たちは虐待のリスクが高いという報告があります。その矛先は、発達が思うように進まない子だったり、障害が残ってしまった子だったり、兄弟だったり・・・理由も、働く心理状態も複雑です。

行政、医療の現場でのフォローアップマニュアル本(?)の中にも必ずと言ってもいいほど、産後うつと同時に低出生体重児の虐待予防の項目があります。

絶対的少数派の育児。母親の育児不安は大きく、孤立しやすいですよね。カンガルーの親子の活動はその孤立を防ぎ、お母さんの笑顔、子供たちの笑顔、家族の笑顔を広げていきたいと考えているからです。

さてさて、贈呈式。
テーブルに配られたドリンクは、大阪名物「ミックスジュース」!
…って新聞社の方がおっしゃったんですよ。これで会場は和やかに。さすが大阪です。


プレゼンでは、あちこちで講演の際に使ったパワーポイントの画面を印刷したものを紙芝居風にしてお話ししました。

産まれた時の写真、手の平の中に収まる赤ちゃんの写真、300g、400gで産まれた赤ちゃんの話はかなり衝撃的だったようです。

でも、なぜか笑いを取っていたママ。なんか変な話したかな???

ともあれ無事に終了!

きっと帰り道に、みなさん文集を読んでくださっているものと思います。

大阪駅まで助産師さんや双子の会の方たちと歩きながらお話しました。
福岡のちょっと面白そうな団体さんとも盛り上がった話があったりしますよ。そのうち実現させたい企画です。

ということで、11年度のベースとなる活動の資金はこれでひとまず安心です。
ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

そして、カンガルーの親子のみんな、これからもよろしくね。

長時間のお留守番を頑張ってくれたにいたん、あやたん、ありがとね。

パパとベットの中にいたあやたん、ママの顔を見た途端にニマ~と笑い、今度は涙目になって文句を言ってました。頑張った、頑張った。

にいたんは、大阪土産よりもコンビニのでっかいプリンのお土産のほうが嬉しかったようで一人で頬張ってました。

パパも初めて保育所に送っていって、夕方からは居宅介護のヘルパーさんにお願いしていたにも関わらず、なんだか落ち着かなかったようですごく早く帰ってきて、お風呂、夕飯をすませてくれたらしいです。

さぁ、今週はまだまだハードスケジュールが続きます。みんなの笑顔が広がっていきますように。

久しぶりに高いヒールを履いて歩きまわったママの足は悲鳴をあげとりま~す(泣)。こちらも明日は笑顔になりますように(苦笑)

« 柿狩り | トップページ | 久々の発作 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

★ぎょんちゃんさんへ★
そういえば、ぎょんちゃんさんの「声の欄」読みそびれちゃったんですよ…(泣)
たしか、掲載されるっておっしゃってましたよね。

おぉ!!そんな事になっていたとは知りませんでした( ^ω^)

またそんなプロジェクトがある事もしりませんでした。
家は朝日新聞なんですが、最近ゴミ箱へ直行しているし・・はは(;´Д`A ```

本当に素晴らしい事ですね!ママさん達の頑張っている成果の現れですよねup
すごーい!すごーい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/37604313

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞文化厚生事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成贈呈式:

« 柿狩り | トップページ | 久々の発作 »