フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 軽トラ市 | トップページ | 台風??な一日 »

運動会の話し合い

9月6日 月曜日

リハビリを終え保育所へ。
あやたんを教室に送り届けたあと、先生方と運動会についての話し合い。

あやたんがいる三歳児さんクラスが行う競技の説明。そして、そのひとつひとつに対してどうあやたんを参加させるか。先生方も一生懸命です。


朝一番のリハビリ(PT)で運動会の話しをしたときに「歩行器の貸出が可能かも」と先生が提案してくださったので、そのことも話してみました。


当初、かけっこはズリ這いで行かせようかと先生方は考えていいたようです。(会場は小学校の体育館だし)

だから最初は歩行器には難色気味。運動会は、保育所での普段の様子、頑張っている様子を伝えることが目的だから…と。

それは分かるんですが、やっぱりお友達と同じ視線の高さで、「ヨ~イ ドン」とスタートさせたいママ。(途中で止まっても木馬タイプの歩行器だからちょっと押せば動くしね。いざとなれば介助歩行より楽??)

それに保育所に来る前、来ない日に、あやたんが何をどんな風に頑張って練習してるのかをお友達に知ってもらうことにもなるかな~って思うし。

(お友達には、保育所に居ないときは「ほかのところでお勉強しているよ」って説明をしています)


ほかの競技をいろいろ確認すると、ズリ這いでの移動を披露することは、ほかでもいっぱいありそうだし。・・・で、所長先生も納得の一言でかけっこは歩行器でOKに。(リハビリの先生にちゃんとお願いしなくっちゃ)


基本的には保育所の先生にお任せ。同じ場所にいるだけではなく、できるだけ参加、あやたんなりに一緒にできることを考えてくださっていることが分かり安心です。(保育所によってはただ近くに居るだけで済まされた・・・なんて話も聞くし)

身体表現やリズムなどは、家でも動作の練習ができるようにどんな動きをするのか知らせてもらうことに。

入場行進、かけっこ、障害物競争的なもの、身体表現、ダンス…なかなか出番は多そうです。


どうなることやら。

ワクワク、ドキドキ、楽しみです。

« 軽トラ市 | トップページ | 台風??な一日 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/36646708

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会の話し合い:

« 軽トラ市 | トップページ | 台風??な一日 »