フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 新・オマル | トップページ | 厚労省の極低出生体重児の成人調査 »

水族館へ

8月29日 日曜日


映画のあと、そのまま水族館へ。
今まで何度か水族館は行ったことはありますが、よく考えると、にいたんもあやたんも地元の水族館って行ったことがなかったのです。

P1000955

↑丸い水槽の向こうに立っている二人・・・

しばらく館内を見て、イルカショーに。

イルカのショープールのバックは博多湾。その背後に福岡の町が見えるというビューポイント。

…のはずが、すごい稲光。

会場からは、イルカのジャンプに対しての歓声と稲光に対するどよめき。

あらよあらよという間に福岡の町が見えなくなってしまいました。

P1000974_2  P1000980

ショーが終わる頃には、水族館の周りも黒い雲に覆われ、すごい雷と雨(後で市内は停電があちこちだと聞きました)。

館内出口付近には、帰るに帰れません…という人ばかり。

水族館はちょうど「夜の水族館」というイベント開催期間中で、閉館が21時半。
昼間に比べ、照明も暗くなり、涼やかな雰囲気でのんびりと改めて館内を見学です。こうなったら夕飯まですませて帰るぞ~。

P1000959
ナポレオンフィッシュがチュー!!

P1000962

大きな海ガメが大接近!

P1000957

あやたんも水槽に顔をくっつけて小さな魚を見てました。「海の宝石展」・・・キラキラ、きれいなお魚たち。ちゃんと見えてたのかな??

雨が上がり、志賀の島の根っこあたりで博多湾の夜景をしばし堪能。志賀の島はいわゆるデートコースなんですが、こちらは子供二人も一緒。

目の前の小さな漁船の中ではイカ釣り漁にでも出るのか、おじちゃんとおばちゃんが準備中。なんだか良い夜の社会見学とあいなりました。

丸々一日遊んだ日曜日。夏休みもこれでおしまいです…。

« 新・オマル | トップページ | 厚労省の極低出生体重児の成人調査 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/36456397

この記事へのトラックバック一覧です: 水族館へ:

« 新・オマル | トップページ | 厚労省の極低出生体重児の成人調査 »