フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 教育大2回目 | トップページ | 運動会の練習 »

家庭訪問

8月31日 火曜日

夕方、小学校の先生が家庭訪問に。

にいたん、何か悪さでもしたかっ?!(笑)

いえいえ、実はあやたんの家庭訪問です。


特別支援学級の先生とにいたんの担任の先生が来てくださいました。

ひとつは道徳の時間の予告。前回のことがあるので、事前にこんな内容の授業があります…というお知らせ。

もうひとつは、あやたんの入学の年度と地域の小学校に入れることに関して、教育委員会の見解ではなく、親の気持ちがどうなのかという確認。

どうやら来年度、再来年度(いや、来年度に二人?)、脳性麻痺の肢体不自由児さんで入学を表明している子がいるらしいのです。
そこで、学校としても今ある知的さんのクラスとは別に新しく肢体不自由児さんクラスを申請しようと考えているとのことでした。

そこに、三年後にも入学予定者(あやたん)がいるというのは、さらに大きい材料になるそうです。

例えば、一人のためにエレベーターを作るより三人のためにと言ったほうが、行政もお金を出してくれそうですよね…たしかに。

それにしても、こんなに近くに何人もいらっしゃるとは…ビックリです。

「実は、弱視学級の話しを校長先生にしに行こうと思っていた」ということもお話しました。先生を通して、今月の参観日にお話をする時間を持ってもらえることになりました。土曜日の学習会といい、この日といい、すごくいろんなことがグッドタイミングです!!
たしかに険しい道のりになりそうですが。

強く強く想い続けることって大事ですね。
味方になってくれる方が必ず現れます!!

« 教育大2回目 | トップページ | 運動会の練習 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/36530292

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問:

« 教育大2回目 | トップページ | 運動会の練習 »