フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« サマーボランティアスクール | トップページ | 万華鏡 »

お化け屋敷

7月8日 日曜日


午前中はにいたんの合唱の練習。今回は初めてパパが練習に連れていってくれました。

おかげであやたんとまったりとした朝を過ごせました。

正午ににいたんを迎えに行き、そのままショッピングモールでお昼ご飯を食べることに。

フードコートに行くと、あらあら、カンガルーの親子のお友達があっちにこっちに家族連れで来てました。みんな、これからお昼ご飯。
お父さん同士も顔見知りだったので、しばし大集団でお昼ご飯。なんとも賑やか~!


そのあとはそれぞれの家族の予定。


この数日、なんだかんだと頑張っていろいろ手伝ってくれにいたんをねぎらう(?)ために、行きたそうにしていたお化け屋敷にサプライズで連れて行くのが目的。

大人二人いたら、一人はあやたんと外で待てるからね~。

さすがに、あやたんはまだお化け屋敷は無理なので外でお留守番。
きっとお化けは怖くもなんともないんでしょうが(つまり分かってない)、突然の大きな音がね~。音に対して神経がピリピリしそうで、これが一番の問題。


さて、今回のにいたんのご指名はママ。
普段、遊園地とかはママが乗り物だからパパと二人で回るので、どうも今回はママとらしいようで…。

いやいや、明らかに小学生レベルだと分かったから一緒に入ったんですが…(苦笑)

最近、怪談物の本ばかり読んでいるにいたん。中に入るまでの30分(←さすがに夏休み、入場までに30分待ち!)ワクワク、ソワソワ。

でもね、だんだん順番が近づき、出口から中学生のお姉さんのたちの悲鳴と物を叩く大きな音が何度も聞こえてき始めるとちょっと顔色が・・・。

係の人に「優しいお化けさんだからね。ただ、ちょっと挨拶の仕方をよく知らなくて」と説明を受けて中に入りました。

にいたん、やっぱりまだ3年生だった。可愛いですね~。

足がなかなか前に出て行きません。手はしっかり握ってます。

あっちからこっちからお化けが出てきて・・・。

あんまり可愛そうなので、「優しいお化けだって言ってたから挨拶でもしてみたら?」なんて声をかけてみると、

にいたん、「こんばんは・・・いや、こんにちは。じゃあね。次の人によろしくね」って微妙に声が震えながら挨拶してました。

お化けさんたち、きっと笑いたかったんじゃないかな。ふすまの中から手を振ってくれたり、角から手だけを出して手を振ってくれて、それ以上は追いかけてきませんでした。

出口で待っていたあやたんに、

「お化けさんたくさんいたよ~。でもね、この傘お化けはいなかったよ」(チラシに描いてたのを指さして)って報告してました。

大きくなって、本格的なお化け屋敷に一緒に入ろうって言われたら、ちょっと困るなぁぁ。いや、今度は守ってくれる??

« サマーボランティアスクール | トップページ | 万華鏡 »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/36114241

この記事へのトラックバック一覧です: お化け屋敷:

« サマーボランティアスクール | トップページ | 万華鏡 »