フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 夕べのつどい | トップページ | 爆笑・七夕会 »

初めてお呼び出し

7月5日 月曜日

朝からリハビリ2コマ。
PTの先生が院内所用のため、他の顔馴染みの先生のリハビリでした。

先生からこのところの成長はすごいと言ってもらいました。
「言葉は悪いけど、ホント最初は寝たきりだったもんね。見えてるのかどうかって感じで反応もあまりなかったものね。それが今は、視力が弱いなりにも見ようという意思がある」って。
表現が露骨ですが、ホントそうでした。

隣には、リハビリの通い出した頃からだいたい時間帯が同じになるお兄ちゃんがリハビリ。

先生があやたんに掛ける声が可笑しいとゲラゲラ笑ってます。
そのお兄ちゃんと先生も顔馴染みなので対子供、対お母さんの会話が自然と生まれました。
2年以上通ってるから顔はお互い知ってます。だけどお母さんと話すのは初めて。なんか嬉しかったな〜。

リハビリが終わり、あやたんはそのまま保育所へ。

ママは打ち合わせへ。

さて、ボチボチ時間だと出先から家に帰る途中、保育所から電話。

あやたん、お昼寝のあと嘔吐したという知らせ。

そのまま保育所へ直行です。

保育所につくと、加配の先生、看護師の先生に抱っこされて泣いてました。

熱はなく、食べた物の嘔吐でなく泡状の嘔吐ということ。顔面蒼白だったとか…ママが着く直前ぐらいにやっと顔色が戻ってきましたと先生。

疲労に加えて、蒸し暑さからくる脱水かな〜。
飲んでいるようでもすぐに脱水が進んでしまう細い体。
実は先週末、一度に飲める水分量が極端に少ないから、他のお友達がお茶の時間でない時も水分を摂る回数を増やしてくださいとお願いしたばかり。

それに加えて、先生方はてんかんの痙攣がおきやしないかとかなりヒヤヒヤしてたのでは?

痙攣のときに泡状の嘔吐をしていたことも話してたしな。

きっとドキドキしてただろ〜な〜。

お友達もいつもと違い「あやたん、タッチして〜!あやたんのママ、タッチして〜!」という声も上がらず、静かにさようなら。

ちゃんと状況がわかってるんだな〜と感心しました。

さてお家に帰ったあやたん。
たしかに座って遊ぶより、寝転がって遊んでましたが、しばらくすると普段のペース。
夕飯もしっかり食べたし、お風呂のあとも変化なし。
それにしてもなんだったのかな〜??
超一時的体調不良だ〜。

保育所に通い始めて約2ヶ月。初めてのお呼び出しはとくに大事ではなくホッ。
今まで風邪ももらってこないから、やっぱりあやたんは強い子です。

« 夕べのつどい | トップページ | 爆笑・七夕会 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/35650781

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてお呼び出し:

« 夕べのつどい | トップページ | 爆笑・七夕会 »