フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 7月の定例会&遊びの広場 | トップページ | マグマグか脱水か »

1泊1日入院

7月16日 金曜日

深夜、またまた救急車で大学病院に。金曜日午前0時入院の金曜日午後7時退院の一日でした。

ことのはじまりは、夜中の突然の嘔吐。
どうも夕飯がいけなかったようで…。大人味のおかずが気に入って、どんどん食べちゃったやつがどうも原因?嘔吐物からママはそう思いました。

上から何度も何度も吐き出し、なんか臭うと思ったら下からも…。

ところが、途中から顔面の痙攣が始まり焦りました。こりゃ、ヤバイ!

かかりつけの大学病院に電話をしたら、なんと小児神経の主治医が当直。とてもラッキーです。

電話で話している間も痙攣が止まる気配がないので、救急車で来るようにという指示で即119番です。

救急車に乗った途端、手の痙攣まで始まったので、あのまま家で様子を見続けなくてよかったとホッとしました。

そうそう、例のシートを救急隊員に渡したら、それを見ながら病院への連絡、搬送者(あやたん)の情報を用紙に記入をされてました。ママとの基本情報のやり取りはこれで省略、現状説明だけですみました。やっぱり数分は違います。

大学病院について処置をしてもらって、そのまま病棟へ。小児科病棟があいていなかったようで、上の階へ。しかも初の個室。これまたラッキー!

あやたんは落ち着いとは言え、気掛かりなのはにいたん。

寝てる間に救急車で行っちゃったので、朝、起きたときのことを考えると…。
パパ、どう説明するのかな。このところ続いてるから「発作」の一言でわかっちゃうんだろ〜な〜。

朝になり、家に電話をすると、にいたん、気丈にしてたけどやっぱり声が微妙に震えていました。

来週、パパは数泊の出張予定。これが出張中の出来事だったら、夜中でもにいたんを起こして連れて行ってたのかな…。考えてしまいます。

さて、あやたんはというと毎度のように痙攣後に出る熱はあるもの、痙攣止めの副作用で溶けるように寝てるか、フラフラしながら遊ぶかの繰り返し。
点滴とモニターのコードが絡まりまくってほどくのが大変。まるで知恵の輪状態。元気な証拠です。

0泊1日

でも、教授回診のときは大勢の先生に囲まれたのに爆睡でした。あやたんって大物?!
午後になり、発作後の発熱も、呼吸の乱れも落ち着きを見せたので退院OKに。
やっぱり、あやたんは大物!

電子カルテの画面を開いたら入院の欄にあやたんの名前があったからと、NICU時代の担当医も病室まで来てくださいました。
ベッドの上で一人で座っているあやたんを見て「一人で座っている!」と感激の先生。
ママはこうやって、救急で来る度に来てくださる先生方に感激です。

今回、真夜中に処置をしてくださった先生、6月末までNICU勤務だったそうで、500グラムもなく産まれたあやたんを「大きくなったんだね。すごい、すごい」と言いながら処置をしてくださいました。
実は、一般小児科に異動後、初の当直日だったらしく「あやたんが到着したときに、重責発作になっていたらどうするか」とかなりドキドキして予習しながら待機してたという話しをNICU時代の主治医がこっそり教えてくださいました。

今、大学病院では500前後の小さな赤ちゃんがラッシュだそうです。きっとNICUには急性期の赤ちゃんばかり。
産まれたばかりの赤ちゃんに神経を張り詰めているはずなのに、こうやって卒業して病院に駆け込んでくる子供にも変わらず心を砕いてくださる先生方。
いつも変わらない優しい眼差し、本当に感謝です。そして、体を大切に、倒れないでくださいねと願わずにはいられません。

ということで1泊1日であやたんは退院。9月の脳波検査を前倒しで今月末にすることになりました。

そのまま帰宅したかったのですが、心が不安定なにいたんのリクエストでパスタ屋さん経由。
病院で夕飯まで食べてきたあやたん、薄皮のマルゲリータを横取りしてパクついてました。
そのようすを見て、やっとにいたんも落ち着いたかな〜。
心もお腹もやっと満足したみたい(きっと朝食も給食も喉通ってなかったんだろうな)

ママは超眠たいです…。

« 7月の定例会&遊びの広場 | トップページ | マグマグか脱水か »

てんかん」カテゴリの記事

コメント

★ゆうくんママさんへ★
確かに暑いので、温度管理された病院の中で過ごすほうが楽だったりもしますよね。子供たち、ほんと体温調節が難しいものね。
とはいえ、お兄ちゃん、お姉ちゃんの事を考えると外来のほうがやっぱりいいですよね。
では、またゆっくりね~!!!

大変だったね~......。大丈夫?うちは入院は保留になったよ。外来で切開して、週2回くらい通院してます。暑いのでかなり大変........。入院したほうが楽だったような気がする^^;また今度ゆっくりね~☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/35798005

この記事へのトラックバック一覧です: 1泊1日入院:

« 7月の定例会&遊びの広場 | トップページ | マグマグか脱水か »