フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 患者は、あたちよ! | トップページ | 年度初めのにいたんデー »

おばちゃんの引っ越し

土曜日。
ばあちゃんとパパは名古屋へ。
ママ、にいたん、あやたんはその間、じいちゃんのお世話に実家です。

なんで、ばあちゃんとパパなのか…

それは、くにおばちゃんを迎えに行っていたから。

くにおばちゃんは、ばあちゃんのお姉さん。ずーっと独身。

実は、数年前にパーキンソン病を発症しました。
このところ症状が進み、ほかの兄弟と家が離れているので、これ以上の一人暮らしは危険と判断。先月、ばあちゃん、ほかの兄弟、本人の意志を確認して、急に佐賀で生活をすることになりました。

決断から3週間。
転院先を決め、バタバタと諸手続きをすませての引っ越しです。

じいちゃんが心臓の病気で大学病院にお世話になっていることがこういうときに役に立ちました。ばあちゃんのお店のつながりで県内の福祉関連の情報もたくさん入ってくるし、かなりスムーズにいったようです。

ともあれ、何十年と過ごした名古屋の地を離れ、ばあちゃんしか知る人のいない九州へ。

年齢の積み重ねに加えて、病気の進行の恐怖を一人暮らしでどう対処していけばいいのかという不安のほうが、新しい生活を始める不安よりもきっと大きかったんだろうな。

日曜日。

にいたんとあやたんはまだ一度も会ったことがありません。にいたんと歓迎の垂れ幕やら、自己紹介カードを書いて、ママは夕飯の準備をして待っていました。

そして夕方、ばあちゃんとパパが、くにおばちゃんを連れて帰ってきました。

ばあちゃん姉妹は、みんな顔がよく似ている。だけど、久しぶりに会ったくにおばちゃんは随分と体が小さく感じました。

でも、ばあちゃんいわく、3週間前に比べてとても良い表情になっているんだって。
よかった、よかった。

くにおばちゃんにとっては、久しぶりのかなり賑やかな夕飯。

ばあちゃんのお店「ピアショップ田でん」に出れば、病気や障害を持つたくさんの人との出会いがあって、たくさんお話することがまた良いリハビリになるだろうな。

親子であれ、兄弟であれ、何歳になっても家族の団結ってやっぱり大切だな〜って改めてしみじみ感じました。
おばちゃん、早く新しい生活に慣れてくださいね。

« 患者は、あたちよ! | トップページ | 年度初めのにいたんデー »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/34187369

この記事へのトラックバック一覧です: おばちゃんの引っ越し:

« 患者は、あたちよ! | トップページ | 年度初めのにいたんデー »