フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 検診&面談 | トップページ | にいたん、誇らしげ »

たいしたもんだ!

4月21日 水曜日

久しぶりのたんぽぽ組さんの通園です。

会う先生、会う先生、みんなに「大丈夫だった?」と声をかけていただきました。

だってね、先週の水曜日はこのたんぽぽ組さんに来るはずが、先生方の出勤前だったので留守番電話に「今、救急外来に来ています。今日の療育はすべてお休みします」っていうメッセージだけを残してその日はお休みしたんですからね。

療育保育の途中で、園のドクターが教室にやってきました。

入院などした後は、ドクターの診察があるのだそうです。

ことの経過などをドクターにお話しました。

カルテに書かれている出生時の体重を見て、そして、これまでのてんかんの経緯や薬がすぐに合っていたこと、今回の発作も一日で退院してきたことなどなど・・・最後に「たいしたものだ」「真似できないよ」って言われました。

「たいしたものだ」。

そう言われて、生まれて3日目に生死をさまよったとき、すぐに復活したあやたんを見て、主治医が「たくましい子だ」と言ったことを思いだしました。

さて、ママがずっとひっかかっている今回のあやたんの意識混濁とダイアップの関係。ドクターにも聞いてみました。

あやたんはダイアップを使ったのは実は初めて。

初めてだったから効きすぎたのかもしれないという見解でした。

いわゆるダイアアップの副作用といわれるもの・・・眠気、ふらつき、運動機能を低下させるとか、脈が増える、血圧が低下するなど・・・が一気に出た。

そう考えると、たしかに全部当てはまるかも。心臓がどくどくして、しばらくするとカクンと力がなくなった。

どうやらいろんな悪い条件が全部重なったようです。

ということで、たんぽぽ組さんでの療育も個別のリハビリも、お昼寝タイムも起きていて、すべてこなすほど元気復活です。

帰宅したら、今度はにいたんの先生の家庭訪問。

兄妹まったりとい仲良くビデオを見ている姿を披露していました。

学校でもあの二日間はかなり変だったらしく、事情を知るまでは先生もかなり??な状態だったらしいです。

「だから、とってもやさしくて、人の気持ちに敏感な子なんですね」と先生に言われました。

我が家の自慢の子どもたちだもん!

« 検診&面談 | トップページ | にいたん、誇らしげ »

てんかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/34331186

この記事へのトラックバック一覧です: たいしたもんだ!:

« 検診&面談 | トップページ | にいたん、誇らしげ »