フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ビデオっ娘、その後 | トップページ | おばちゃんの引っ越し »

患者は、あたちよ!

金曜日。

小学校の入学式で、にいたんはお休み。
リハビリについて来るのかと思ったけど、なんか一人でやりたいことがあるらしくお留守番。
だんだん自分の世界ができてくるお年頃です。

にいたんが一人でお留守番していても、最近はママも安心。

ということで、リハビリのあと、そのまま眼科病院まで行ってきました。

最近、眼科ではお婆ちゃんちゃん世代(あやたんからだと、ひい婆ちゃん世代?)からいつも不思議そうに見られる。
あまりにもいろんな看護師さんが待合室で声をかけてくれ、看護師さんと仲良くしゃべるからね〜。

なにしろ。ここは週1回ペースだもんね。

眼科は年をとって来るか、眼鏡の人が来るもの…という感覚なのか、こんなに小さな子が眼科に用事があるなんて思わないものらしく、多分、ママが患者だと思われてる風です。

なにせ、あやたん、眼鏡をかけてるわけじゃないし、ものもらいって感じの目でもないから余計にね…。

だから、看護師さんがあやたんに声をお話をして、立ち去ると「あれ?」って感じ。名前を呼ばれる前に視線があっただけで訓練室に行くしね〜。

そんなわけで、時々、お婆ちゃま世代から、「え?この子が患者?!」という感じで、「年取って、目がよう見えんくなった。目は大事にしてやらんと」って言われるんです。

小さな子だって、いろいろあるんですよぉぉ。たしかに絶対的に少数派ですが。

« ビデオっ娘、その後 | トップページ | おばちゃんの引っ越し »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

☆なおみ姉ちゃん☆
コメントありがとうございます!
無事に3人とも帰ってきましたよ。母が、2週間前とは比べ物にならないぐらいおばちゃんの表情がよくなっていたといってました。私たちも比較的よくばあちゃんの家には行くので、孫が急に2人出来たような感じになるかもしれませんね。ますます、くによおばちゃんもパワーアップ?!かえってうるさかったりして(*^m^)こちらは安心してくださいね。

ご無沙汰しています
いつも あやたんのブログを拝見し
ママさんの頑張りに感心しています

今回 くによおばさんのことでは パパさんに大変お世話になり
ありがとうございました 
久しぶりにおばさんとも お会いでき 嬉しかったです
近くにいながら くによおばさんの力になれなくて 申し訳なくおもっています
おばさんやくによおばさんには子供のころ 可愛がっていただきました
おばさん お疲れだと思います
パパさんに宜しくお伝え下さい                   なおみ
                                 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/34175275

この記事へのトラックバック一覧です: 患者は、あたちよ!:

« ビデオっ娘、その後 | トップページ | おばちゃんの引っ越し »