フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 10キロの壁 | トップページ | PTA総会 »

こどもフェスティバル

4月29日 木曜日

こどもフェスティバル、当日です。

今回、初めてこのこどもフェスティバルのなかでカンガルーの親子の写真展を開催しました。詳しくは、カンガルーのブログにれいこさんが書いてくださっているので、ここでは我が家の事を・・・。

前日の夕方に雨が降りましたが、朝からピッカピカの良いお天気です。

前の晩、にいたんは大興奮、あやたんは鼻づまりで、二人ともなかなか寝てくれず、朝の準備にはちょっと遅刻でした。

でも、パパもにいたんも一緒に、お手伝いをしてくれました。ありがとう。

だけど、10時のフェスティバル開催の合図とともに、にいたんは一人でどっかへ飛んでいちゃいました。

しばらくすると、「○○くんがいた~」といって戻ってきて、お小遣いだけをしっかりお財布に入れて、そのクラスの仲良しくんと一緒にまたまたどっかへ行っちゃいました。

市内のイベントだから、必ず誰かに会うだろうなって思っていたので、にいたんにも「きっと誰かに会うよ」って言って連れて来ていたのです。

予想通り(?)、にいたんは一人で羽を伸ばしまくりでハッスルしていました。ダンボール迷路やサスケ、こども市バザーでのお買い物。なんか楽しかったように、後でいろいろ報告してもらいました。

でも、一人であっちへこっちへ行っちゃうので、ママは写真展のロビーから動けず、あやたんはパパに抱っこされて、あっちへ行って戻ってきて、こっちへ行ってまた戻ってくる・・・を繰り返していました。

お昼には佐賀からばあちゃんとくにおばちゃんも到着。ばあちゃんっ子のにいたんは、しっかり嗅ぎ付けて(?)戻ってきました。

ここからしばらくは家族の時間ということで、写真展をしているロビーを離れて屋外へ。

木陰にレジャーシートを広げてピクニック気分です。

食バザーの行列のすごいこと、すごいこと。

にいたんのリクエストの綿菓子を買うのに、一体、何分かかったんでしょう。おかげでサークル紹介のれいこさんとあゆ父さんの勇姿を見ることができず残念でした。

それにしても、たくさんの人に会いました。

遊びに行っている保育園の先生。リハビリ病院の先生。ヘルパーさんをお願いしている事業所の方。小学校のお友達。近くのスーパーでよく見かける人。にいたんのスイミングで見かける人。どれぐらいすごい人出でした。

お昼を食べてロビーに戻り、ばあちゃんは「いかん、いかん」と目頭を押さえながら写真のパネルを一つ一つ見ていました。実は、この写真展を見るの初めてなんです。

何年経っても、当時のことがすぐによみがえってしまう。

そして、ロビーではしゃいでいるNっ子ちゃんの様子を見ながら胸がいっぱいになっていたようでした。

15時の終了を前に、ばあちゃん、くにおばちゃん、パパ、あやたんは自宅に先に戻って休憩。にいたんも一緒に先に帰るのかと思いきや、お片づけまでずっと会場に残っていました。・・・といっても手伝う気は全くない。ずっと、他のカンガルーのお友達と遊んではしゃいでました。

あやたんの行事というより、にいたんのための一日だったぐらい、かなり満足のご様子。よかった、よかった。

いっぱい手伝ってくれたパパには、いつもより大きなビールと徳盛のお刺身。

にいたんは、ばあちゃんからたくさんのおやつの入った袋をもらっていました。

みんなありがとでした。

そして、れいこ実行委員長、あゆ母さんをはじめ、カンガルーのみんな、ほんとにありがとう。ご苦労さまでした。

この写真のこと、文集、パンフレットが今、悩んでいるママの手元に届きますように。

« 10キロの壁 | トップページ | PTA総会 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

☆肉団子さんへ☆

ブログ訪問、初コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。

写真展も見ていただいてありがとうございます。

今の子供たちの日々の成長は、リハビリの先生たちのご尽力のおかけです。
カンガルーの親子の輪が当事者の親子だけではなく、医療、コメディカル、福祉、教育、行政…たくさんの方々までネットワークが広がっていくことを願っています。これからもよろしくお願いしますm(__)m


ブログにもまた遊びに来てくださ〜い!!

こんにちは。
カンガルーのホームページに続き、勝手ながらblog拝見させていただきました。先日の写真展でお会いしました、病院のリハスタッフです(汗)。
僕個人として、子どもさんたちが歩んできた道のりを少し知れて、とてもいい機会になりました。今の事は少しだけ分かっていても、生まれたばかりのことは知りません。また子どもさんたちの人生を少しだけ垣間見れた気がして、明日からまた頑張っていこうと思えた一日でした。ありがとうございました。そして、この写真展がたくさんの人の支えになっていけばよいなぁと思いました。
突然のコメント失礼致しました。また拝見させていただきたいと思っております。よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/34468109

この記事へのトラックバック一覧です: こどもフェスティバル:

« 10キロの壁 | トップページ | PTA総会 »