フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ママの鼻水うつった? | トップページ | 看護雑誌の取材 »

実家でドキドキ留守番の夜

20日 土曜日。
午前中に療育通園施設でのリハビリを終わらせ、そのまま実家へ。
この三連休、ばあちゃんが里の名古屋に帰るので、男ども(じいちゃんとママの弟)の監視(笑)のために留守番です。

だけど、監視というのは決して大袈裟な話しじゃないんです。
心臓の手術をして一年ちょっとのじいちゃん。その後もちょこちょこ入退院を繰り返している。

実家につくと、「今日はなんかきつか〜」とソファーで寝てるじいちゃん。どうやらここ数日の用事が堪えてるらしい。

すると一本のメール。防災メールでした。

「福岡西方沖地震から5年がたちました。地震はいつどこで発生するかわかりません…」というもの。

そう、ちょうど5年前なんだよね〜地震。

ちょうどそのとき、市内でも被害の大きい方だった天神、今泉のビル8階で勤務してたんだよね。怪我をしなかったのが不思議なぐらい事務所の中はすごいことになってた。
にいたんは天神のど真ん中のビル7階の託児所にいた。
ホント、まさかの出来事が起こった今日。

ばあちゃん、出発前に
「なにかあったらすぐに救急車を呼ぶ。そして大学病院のこの課の先生のところに搬送してもらうように。そういう話しになってるから」
と、メモを指差して、軽〜く言い残して行っちゃった。

そんな日だから、ついつい怖いことを考えちゃう。

いつもなら2階の部屋に寝るんだけど、今回はじいちゃんの隣の部屋で就寝。

実家ではダラダラモードのママですが、さすがに今回はドキドキです。

« ママの鼻水うつった? | トップページ | 看護雑誌の取材 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33882484

この記事へのトラックバック一覧です: 実家でドキドキ留守番の夜:

« ママの鼻水うつった? | トップページ | 看護雑誌の取材 »