フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ママ、思考ストップ | トップページ | ロービジョン研究会 »

発達検査フィードバック

土曜日。
療育センターでの個別のリハビリの最中、ママだけこっそり席を外し、先月末に受けた発達検査の結果説明を受けました。

3才3ヶ月。修正2才12ヶ月で初めて受けた発達検査(新版K式)。

結果はショックと言えばショックですが、
まあ、だいたい予想していた通りの結果でした。

姿勢・運動 8ヶ月。
認知・適応 7ヶ月。
言語・社会 9ヶ月。

最近の動きや遊び方を見ていて、やっと一歳児に近づいてきたな〜と思っていたので、まあ、こんなものなんでしょうね。

先生からは、あやたんの良い面として、
とても意欲があること
興味がかたよっていないこと
という説明がありました。

やはり左右差の大きい麻痺があることで体の自由がきかないこと、視覚的な問題ができないことを増やし、評価点数を下げてしまっている。実際には評価以上に理解ができているし、やりたいという気持ちがあるようだとのこと。

今後の注意点として、年齢があがってきたときに、やろうと思ったことが体の自由がきかないことで達成できず、「どうせ私にはできないんだ」とすべてにおいて意欲低下につながっていかないように…とのアドバイスをもらいました。

あやたんが大きくなったとき、
「どうして私はみんなと同じように歩けないの?走れないの?」
そんなことを聞かれる日が来るのかもしれないんですよね。

自尊心・自信など精神面をいかに育てていくか、これが今後のママの重要な任務です!

説明を受けたあと、リハビリに戻ると、低めの台に置いたおもちゃで遊びたくて、上手に台に手をついて膝立ちに成功したあやたん。その後はマットレスによじ登ったりと、意欲が上手く体で表現・達成でき満足そう。
これが大切なんですよね。

視覚的な認知力が弱く、どうやったら意欲を出させるか、それをずいぶんと悩んだ時期もあったんだよね。
目の訓練をとにかく頑張って、目の使い方がずいぶん上手くなった。
平行して体の動きもずいぶん上手になってきた。

今までは、どちらかというと体の動き、運動発達面ばかりに神経を払ってきたので、これからは内面、言葉、社会性などをもっと積極的に遊びの中で育てていかなきゃ、と思ったママでした。

さて、午後の用事を済ませ、夕方はカンガルーの親子のメンバーが転勤ということで送別会に行ってきました。(もうほとんど終わりがけ)
転勤先は、大自然に囲まれた島。
ママはじいちゃんの転勤で小さな時に離島で2年ほど暮らしたことがあるけど、30年以上たった今でも、その時のことを鮮明に覚えている。大自然の中、子供たちの成長に大切なものがたくさんある。
みんながそれぞれの環境で素敵な育児ができますように。

« ママ、思考ストップ | トップページ | ロービジョン研究会 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33681036

この記事へのトラックバック一覧です: 発達検査フィードバック:

« ママ、思考ストップ | トップページ | ロービジョン研究会 »