フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 休日も病院 | トップページ | より良いNICUの環境を »

血のめぐり…

月曜日。

手足の先がすぐに冷たくなるあやたん。
朝一番にやることは、指先をママの手の平に挟んで擦ること。4月ぐらいまでは、朝、起きたときのあやたんの爪は紫色で冷たいのです。だから、指先、爪がピンク色になるまで擦って温めるのです。

血のめぐりが悪いんだろうな〜。
去年の今頃、フォローアップ検診のときに相談して、心音、脈などなど診てもらったけど内科的には特に問題なし。

西洋医学では問題なくても、東洋医学だと漢方薬を出される…そんな感じなのかな。

実は月曜日の午前中のリハビリ(PT)で、病院のプロンボードで立つ練習をしていた時のこと。
考えてみたら、いつも長ズボンで気がつかなかっただけなのかもしれないけど、
ズボンをまくって出ていた足の血色が赤みが失せ、青黒くなっているのです。

ちょっと焦りました。

どうやら、これは、あやたんに限ったことではないとのこと。

普段、立つ姿勢を取ることがほとんどないし、体を動かす量も少ないから、いざ立位になるとなかなか血がめぐっていかない…らしい。
寝てたり、座ってばかりだから、心臓の位置に対して血流の高低差は立位に比べたら少ない。それが立つと上から下からと血を送らなきゃならない…って考えるともしかすると、低血圧なのかな?どうなんだろう。
いや、これはママの勝手な考えですよ。医学的な根拠もな〜んにもありません。

ただ、気にしすぎもよくないけど、血のめぐりが悪いというのは、やっぱり良いことじゃないよね。

« 休日も病院 | トップページ | より良いNICUの環境を »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33999594

この記事へのトラックバック一覧です: 血のめぐり…:

« 休日も病院 | トップページ | より良いNICUの環境を »