フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« カウンセリング基礎講座終了 | トップページ | 歯磨き大好き »

ストロー大作戦

にいたんのスイミングのとき、見学スペースの向こう側にいたお母さん二人の会話。それは下の子のストロートレーニング。
ついつい耳がダンボになっちゃいました。

なんの問題もなく産まれてても、やっぱり「どうやって覚えさせる?」は育児の話題になるんだな〜って。

え?にいたんの時は、って?
1歳から託児所に行っていたので、保育士さん任せだったような…。気がついたら当たり前に使えるようになってたんだよね。

ともあれ、その日のことがきっかけで、新たなアイデアが浮かんだママ。土日にこんなことをしてみました。

マグマグの十字に切り込みが入っている吸い口に、極細のストローを差し込んでみました。(実際にはストローの頭はギリギリまで出ないように)
見た目はいつものマグマグ。

ストロー大作戦

いつもストロータイプのマグマグを持たせてはみるけど、口に当てたとたん「違う!」と放り出される。
はたしてこのダミーはどう?

はい。バッチリ口に加えてくれました。

で…どうも口の中に液体?

ということは、ちゃんと吸い上げている?!

できるじゃないですか〜あやたん。

まあ、口にしてくれたのはこのときだけでしたが。
吸える可能性は十分あるとということは分かりました。

最近、お味噌汁もお椀から口に、口に入ったお味噌汁も吹きこぼさずに飲み込むことがずいぶん上手になってきたことだし。
これは地道に練習するしかないようです。

でもね、そんなあやたんの様子を見ていて、ストローが嫌いなのは過敏以外の別の理由があるのかなって思っちゃったママ。

それは、ストロー=人工呼吸器の管、なのかなって。

まさか覚えてる?

何ヶ月も喉に管が入り、ずっと声を出すことも許されない環境だったんだよね。

ミルクも管からだったんだよね。

そんな嫌な記憶として残ってるのかな〜なんて思ってしまったママ。

だって子供ってお腹にいたときのことを覚えていて、そのときのことを話すことがあるって言うし…。

どう見てもやっぱりストローと管って似てるものね。

かといっていつまでもマグマグは使えない。
片手でも一人でコップで飲めるようになるか、ストローで飲めるようにならなくっちゃ。

今年の目標のひとつ、頑張るぞ!!

« カウンセリング基礎講座終了 | トップページ | 歯磨き大好き »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

ゆうくんママさんへ

ゆうくんも練習中なんですね。噛みたい子、多いみたいです。あやたんは口に入れた瞬間すごい顔して拒否ですcoldsweats01

お互い気長にいきましょうね。

ゆうまもストロー使えません。うちも今練習中ですが、気長にいくしかないかな~って感じ。吸えるみたいだけど、噛んで吸わないんですよね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33414769

この記事へのトラックバック一覧です: ストロー大作戦:

« カウンセリング基礎講座終了 | トップページ | 歯磨き大好き »