フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 春一番 | トップページ | あやたんは研究家? »

知らない人には警戒するの!

金曜日。

朝一番のリハビリ。先生がお休みのため、急遽、代理の先生に。
初めての先生です。

「この人、誰?」

ってすごい警戒心丸出しで、お得意の「おはようございます。お願いします」のお辞儀もせず、先生の顔を凝視。

リハビリの最中もいつものリズムの違いと警戒心から、いつも見せないような不安顔。もう半ベソ気味~~。

終わりの挨拶になった途端、ニコニコ顔で「ありがとうございました」って深々とお辞儀。
ん~、ある意味、よくわかってるって証拠。


その後の盲学校の教育相談は絶好調でノリノリ。慣れてる先生だもんね。

お昼を食べたら、療育センターでドクターの診察。
これまた初対面の先生。

またまた警戒心でご挨拶してくれません。
だけど、大好きなおもちゃを見つけ、そっちに必死で移動。
完全におもちゃに騙され、されるがままに診察。

右膝の硬さを指摘されました。やっぱり拘縮が始まりつつあるかも…。

「癇癪をおこすか?」とも聞かれました。
ワーワー、ギャーギャーと意味もなく癇癪を起こすことはないですが…、あごや目を押す感覚遊びが大好き。

今後、それが自傷行為につながっていかないようにとのアドバイス。
いろんな人との関係性をしっかり築けるようになることが大切だよ~とも。

あやたんの大好きな行動に対する先生の言葉。その裏に隠されているものを、なんか感じちゃったママですが・・・。

知的な遅れや視覚的ハンディからくる遅れ、そして、他人に手を触られることが嫌いな理由、麻痺の体の硬さのこと・・・などなど、久々、ちょっと凹みました。

だけど、それも一瞬だけのこと。

あやたんは、他人を全く受け入れないというはない。初対面の人・モノに対してはものすごく警戒心が働いているだけ。耳での観察はものすごいものがある。

見て認知できるスピードがあがり、座れるようになり、一人で移動できるようになってきたのはつい最近のこと。一人遊びの時代に入ってきたところ。ようやく1歳前の子のレベルまで来たかなって思っているママ。お友達と関わって遊ぶという社会性はもう少しかかりそう。(にいたんとはしっかり出来てるけど)

それよりも朝の新聞のことを思い出した。

脳性麻痺の大学院生がパソコンの音声入力支援システムを開発し、博士号を取得するという記事。(実家が近いぞ!ってことはリハビリはあやたんと同じとこに通ってた?なんて思っちゃいました)

先週は、出産時にへその緒が巻きついていたことで低酸素脳症となり麻痺を持っている男性がパソコンを駆使して設計図を書く仕事をしているという記事を読んだ。その彼が立つことができたのは小学5年生のとき。

負けちゃぁぁ、いられませんよ。

« 春一番 | トップページ | あやたんは研究家? »

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33552398

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない人には警戒するの!:

« 春一番 | トップページ | あやたんは研究家? »