フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 知らない人には警戒するの! | トップページ | 3月のカンガルーの親子 定例会のお知らせ »

あやたんは研究家?

日曜日。
理学療法士会主催の市民公開講座に行ってきました。
テーマは「赤ちゃんが生まれてから歩くまで」。

教授の講演でしたが、市民公開講座ということで頭に入りやすい話し方で、ここ数日のあやたんの様子やリハビリの先生から聞いた話しなどと重ねながら聞くことができました。
改めて赤ちゃんの運動発達を順を追って確認できました。

さて、その「ここ数日のあやたん」。
割り座(正座を崩した、いわゆるお姉さん座り)の状態で器用に方向転換をし始めました。

さらに、さらに…


「膝立ちした~い!」

「お座りから立ち上がりた~い!」


という気持ちがどんどん強くなってきています。
その気持ちが体を動かしています。

膝立ちは、割り座から左手で床を押しフ~っと膝立ちしたそうに腰が上がってきます。
右手を使わないので、左右アンバランスで見ていてとても危なかっしいんですが、本人の表情は真剣そのもの。
まだまだ完成形は遠いです。

そして、割り座から立ち上がるほうは、
立ちたくて、しょっちゅうママの服を引っ張って「手伝って」と要求します。

腕を持ってあげると、
割り座になっている左足を前の方に回して、頑張って足を踏み込んで、立つぞ~立つぞ~と本人は必死です。
でもママは意地悪なので、決して支えている腕を持ち上げることはしません。
あくまでもママの腕はテーブル代わり。

ただ、やっぱり左手左足でしか支えられないので、バランスだけをコントロールしますが…。
(左右同じように使えるのなら、きっともう立ててるよな~。片麻痺、左右差が大きい麻痺ってやっぱり大変なんだな~とつくづく思う場面です)
成功したり、失敗したりの繰り返し。
立ち上がることができると、ニマ~と嬉しそうな顔。たまりませんっっ。

お座り、ズリ這いと、自分で課題を見つけては何度も何度もトライして出来るようになってきたあやたん。なかなかの研究家のようです。

« 知らない人には警戒するの! | トップページ | 3月のカンガルーの親子 定例会のお知らせ »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33642903

この記事へのトラックバック一覧です: あやたんは研究家?:

« 知らない人には警戒するの! | トップページ | 3月のカンガルーの親子 定例会のお知らせ »