フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 母子分離のちゅーりっぷ組 | トップページ | 1月度のカンガルーの親子の定例会 »

朝・昼・小学校

年が明けて初めての小学校での読み聞かせボランティア。

今日はにいたんのクラス担当。持っていったのは「ぼくのおへそ」(吉備人出版・かねみよみさえ著)という本。

ちょうど今、2年生は生活科で「大きくなったね」という単元を学習中で、自分の生まれた時のことを調べている。それにあわせてこの本を選んでみた。

以前、作った新生児大の人形も持参して行った。週末の宿題は自分の生まれたときの体重や身長、出産のときの気持ちを親にインタビューするというものをやったばかり。この3000gの人形をどう感じるだろうか。

本を読んだ後に、実際に人形を抱いた子どもたち。その意外な重たさに、みんな「うぁ、重っ!!」と大騒ぎ。

命の重さ、感じてくれたかな。

さて、午後に再び小学校へ。

今度はあやたんも一緒に特別支援学級の保護者会に参加。

近況報告や出席できなかった新設の特別支援学校に関する勉強会の報告などを聞いてきた。

校長先生も同席。

さりげなく(?)、エレベーターを設置してほしいなぁ、入学する前の年にいきなり作るのって大変でしょ?っとアピールしてみました。

そんなお願いの話しをしたら、他の保護者さんから「そうそう、1年○組の△△君とこの妹さん、再来年度、1年生だけど・・・。その子もたしかまだつかまり立ちしかできなくて、装具も作ってたし、エレベーターが要るよ!!」って援護射撃。

支援学級の先生も、大荷物持って上の階に上がるときにも便利!と応援(笑)。

もちろん、校長先生、手帳にメモってくださってました。

エレベーター1基を既存の校舎に設置するとなると、結構な予算が必要だろうな~。

一人の児童に対してというより、他にも必要な児童がいるっていうのは大きな材料。

それにしても、同じ校区に他に肢体不自由児さんがいるなんて知らなかったなぁ。

意外と近くに同じようなお友達っているもんなんですね。

« 母子分離のちゅーりっぷ組 | トップページ | 1月度のカンガルーの親子の定例会 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33063117

この記事へのトラックバック一覧です: 朝・昼・小学校:

« 母子分離のちゅーりっぷ組 | トップページ | 1月度のカンガルーの親子の定例会 »