フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« お祭りの実行委員会 | トップページ | 気になるぅぅ影 »

お口の体操、ママの体操

月曜日。
午後からお友達と一緒に市の療育相談室へ。

何かと配慮が必要な子供たちは、行政とも早くから繋がることも大切だと思っているママ。

だってね、病院でのフォローも大切だけど、予防接種や乳幼児検診、毎日の生活で欲しい福祉・教育の情報や手続きの窓口は行政。やっぱり病院はプロじゃない。
そういう意味では、行政にリハビリのプロがいるというのは心強い。

いつしか話題は摂食トラブルについて。
今回も初めて耳にすることがいっぱい。
お友達はなかなか離乳食がスタートできないのが悩み。(受け付けない)

お友達、口に過敏があるかな~?と先生。

そうそう、手も足も口も過敏だらけのあやたんも食べることはともかく、飲むことは今だにトラブルだらけ。
話せないのはもちろん、出せる声(音)が少ない。

今でこそ、かなり改善され目立たなくなったものの舌にも麻痺の左右差があるのかねじれていたし…。

早く小さく生まれた赤ちゃんは頬っぺたの(筋肉の)厚みも十分ないまま生まれたから、大変なんだという話し。詳しく書けなくて申し訳ないけど、かなり興味深かった。(文字にできるほど理解できてないので)
そして、口、舌、頬っぺたの筋肉を鍛える体操を習いました。

あやたん、ここ半年でずいぶん舌の捻れがよくなり、出せる声(音)が増えてきた。

我が家でのリハビリは、顎のマッサージはもちろんだけど、やっぱりにいたんの変な声に大笑いすることかな。
大きな声で笑うと、口の周りの筋肉をよく使うことになるものね~。
月日を重ね、笑い声そのものも大きくなってるしね。

そのあと、そのまま療育相談室がやっているリトミック。2回分、病院と重なって欠席しちゃったのでとても久しぶり。

お友達もリトミックに興味ありということでそのまま見学。で、そのまま参加。
座ったり、ズリ這いができるようになったとはいえ、まだまだリトミックはママの抱っこ。
なんだか体が一回り大きく、重たくなったのか、ママの体力が低下したのか、久しぶりのリトミックはかなりこたえた。

やっぱりこの時間は、あやたんのためというより、運動不足のママの体操なのかも(笑)

« お祭りの実行委員会 | トップページ | 気になるぅぅ影 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/33147188

この記事へのトラックバック一覧です: お口の体操、ママの体操:

« お祭りの実行委員会 | トップページ | 気になるぅぅ影 »