フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 絵本いろいろ | トップページ | リハビリ納め »

初訪問

日曜日。

カンガルーの親子の定例会に参加して先輩お母さんの話しを聞きたい。でも、NICUを退院したばかりのお子さんは医師から外出禁止令が出されていて出かけることができない…。

そんな超低出生体重児育児がスタートしたばかりのお母さんの力になってあげてほしいとある方から声をかけてもらったことをきっかけに初訪問。

本当はもうひとり別のお母さんと一緒に行く予定だったけど、お子さんが急に発熱。ま、子供がいたらこういうことは日常茶飯事。

事前に電話や手紙でやりとりをしておいたので、初対面という変な緊張感がない。
それとも、やっぱり同じ気持ち、同じ体験をしたもの同士だからかな〜。

以前、まだあやたんがNICUにいるとき「(親友でも健康な子供ばかりの)私では、かえって励ましにならないから」と頼まれて、あるお母さんに会ったことがあるけど、そのときより、ほんの少しだけど「聴く」心の余裕ができていたかな〜なんて。

時間の経過…
カンガルーの親子のたくさんのお母さんたちとの出会い…
カウンセリングや傾聴の講習会…
そのひとつひとつが力になっている。
予定時間を大幅に越えてしゃべってました。(ちょっと反省)

頭蓋内出血や兄弟のこと…悩みや不安の共通点もたくさん。
今まで踏ん張って、頑張ってきたことを話しをしたことで気持ちが少しでも軽くなってくれたかな。

誰にも悟られないように独りこっそり隠れて泣くのは、辛くて悲しい気持ちをまた自分の中に閉じ込め蓋をする。
気持ちを分かってくれる人に話しを聴いてもらって流れ出る涙は、心にひっかかっていたものが一緒に流れ出る。

…って、ママはそんなふうに考えちゃうんだけど大袈裟?!

春になって、外出禁止令が解かれたら、たくさんの仲間たちに会いに来てくださいね。

« 絵本いろいろ | トップページ | リハビリ納め »

カンガルーの親子たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/32786568

この記事へのトラックバック一覧です: 初訪問:

« 絵本いろいろ | トップページ | リハビリ納め »