フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 笑った、笑ったクラウンサーカス | トップページ | 今年最後のちゅーりっぷ組さん »

赤い色

朝から張り切ってOTとSTを済ませたあと、やっぱり目が気になるのでそのまま眼科へ飛んでいきました。よくよく考えると、祝日だにいたんの冬休みだと今週はあわただしいんですよね。

訓練は目の状態を診察してもらってからということで、先日診ていただいた先生が他の患者さんのレーザー治療をされているのを待っていました。

レーザー治療・・・ある意味懐かしい。

大人になってからするほうが怖いかもなんて思いながら、ドアが開いたときに聞こえてくる患者さんと看護婦さんの声に、「小さな赤ちゃんがみんな頑張ってやってるよ!おじちゃんも頑張ってね」と心のエールなんかを送ってみました。

さて、診察の結果、傷はキレイになっていたので、コンタクト許可がでました。

ホッと一安心。・・・と同時に明日からコンタクト着脱戦争が始まるかと思うとちょっと憂鬱ですよ~。もっと簡単にならないもんでしょうか。いや、ある時は、簡単に(知らぬ間に)外れちゃうんだけど・・・それまた不思議なんですよね。

つくづく、度数も関係なく、子どももOKの眼内レンズの時代が来ないかなと願うのです。

さて、その後の視能訓練、せっかく両眼裸眼で目の調子もいいので、視力測定をしてもらいました。よくよく考えると、裸眼で一度も測ったことなかったんですよね。

で、結果は、裸眼両眼測定で0.08。

裸眼でもリハビリや教育相談、家での様子で見えてるな~って動きをするけど、やっぱりコンタクトをしている時(最高0.24)とは差がありました。意外と裸眼と差がなかったりして~なんて思ったりしていたので、やっぱりコンタクトはちゃんとしなくっちゃね、と改めて実感。

だけど、やっぱり0.08とか0.2のどんな風に世界が見えるのかって全く想像がつかない。

これに視野がちょっと怪しいところもあるし。やっぱり歩くようになったらいろんな意味で注意が必要になるんだろうな。とか言いながら、最初からその世界だから、先生が言うように本人は意外と平気なのかも・・・。

訓練の間、検査部長先生とクラウンサーカスでの出来事をおしゃべり。もちろん、ただの雑談ではなくて、あやたんの視覚的な反応をですよ。

あやたんがクラウンの赤いお鼻をつかみにいっちゃった話とか・・・・。

そしたら、先生が「いいねぇ~」って。

何がいいのかというと、「赤」に反応していること。

「赤」に反応するということは、目の中心でちゃんと見ている証拠なんだそうだ。その反応の色の順番があって最後が白黒。詳しい理論はよくわからないし、聞き違いもあるかもしれないので・・・。

単純に「赤」は赤ちゃんの視力でも認識しやすい色という感覚でしかなかったけど、他にも深い理論があるんだな~なんて聞いてました。

以前、色の勉強をしていた時期があるママだけど、そのとき、実は高齢になってくると目の機能の衰えから、ガスの一番外側の火の色が認識できない(だから火傷しやすい)とか、駅の案内盤の色の配色は実は見えにくくてバリアフリーではないこと(最近はずいぶん改善されているけど)なんかを教えてもらったことがある。

そういえば、先週の教育相談で、今までの白黒の画像ばかりから、黄色から赤へ、赤から黄色へとが画面が変化するのを試したんだった。すごく、あやたんの反応がよく、笑って見ていて、途中で手がパソコンのディスプレイに伸びていた。

色って不思議。

来年はお家でも、白黒だけではなく、単色の色をゆっくりはっきりと見る練習をしていこうね。

« 笑った、笑ったクラウンサーカス | トップページ | 今年最後のちゅーりっぷ組さん »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

★こーちゃんママさんへ★
成長してますね〜scissorsたしかに目が合うっていう感覚は難しいかもしれないけど、とにかく地道にやるしかないみたいです。一般的な視覚の発達よりかなりゆっくりだけど、がんばっていきましょ〜ね〜。

★しずかさんへ★

裸眼ってそんなに悪かったの??
眼鏡、コンタクトと裸眼では世界が違いますか?

こんにちは。お久しぶりです。
先月娘も一歳になりました。そしてだんだんと見えてるかな〜っという反応が出てきました。
おもちゃなど見せると手を伸ばしたり、目で追うようになりました。
眼科でも見えてるねと言われとてもうれしかったです。
毎日毎日ペンライトを見せて、白黒の絵を見せていてよかったと思いました。
けれどなかなか目は合いません。
病院では視力が低いとアイコンタクトは難しいと言われました。
最近はテレビを見せるようにしていますが、赤い色も見せてみようと思います。

あやたんの裸眼視力・・・私よりいいよ(^^ゞ
あやたん凄いねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/32694459

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い色:

« 笑った、笑ったクラウンサーカス | トップページ | 今年最後のちゅーりっぷ組さん »