フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 保育園見学 | トップページ | 10月のカンガルーの親子のお知らせ »

奇跡?ふしあな?

今朝は、パパが目覚めたあやたんをベッドからリビングに連れてきてくれた。

パパの腕からあやたんを抱っこしようとした瞬間…

??

足の裏にゴミ?

いやいや、なんとコンタクトレンズ!!!

そう、昨日なくした左目のコンタクトレンズ。

昨日、コンタクトがなくなっているのに気がついたのは、午後出かけた外出先に着いた直後。
怪しいのは、出かけるまで居たリビング、駐車場までのマンションの通路、チャイルドシート。だけど、どこを探してもなかった。

ということは午前中に見学に行った保育園か、歩いて行った保育園から自宅までの道。
あ〜、絶望的だ〜と諦めていた。

そのコンタクトレンズが、リビングのど真ん中、フローリングの床の上に紫色に光っている。
ママに踏まれても無傷で!!

あれだけ探したのに、一晩たって、一体どこからどうやって??
ママの頭は?だらけ。

奇跡なのか、
単にママの目がふしあなだらけだったということなのか。
それにしても、恐らく落下したであろう時間から約20時間。あんなに目立つところで無傷だなんて。やっぱりどこか違うところからやって来た?
あ〜ますます??だらけ。…そんな出来事を午後の視能訓練の先生と話した。「ホントはレンズの処方箋を出してもらうはずだったんですよ〜」って。
実はこのところ立てつづけに左目のコンタクトレンズを落下させているあやたん。どうもエスカレートしてきている目押しの時にポロッと外れることが多いみたい。
先生と話ていると「最近、レンズの動きが悪くなっている。カーブが合わなくなってきているみたい。あやたんの目押しは違和感を感じてるからやっているのかもしれない」という見解。
昨日の保育園の見学の時に感じたことも話もしてみた。
保育園で落下させる回数は増えるだろうし、先生方が対処できない場合もあるだろうから、いよいよ本格的に眼鏡を作ったほうがいいね、と。
そして、危険から守るためにアイガードを使用することも選択肢としてあることも教えてもらった。
ちょうどゴーグルみたいなものらしい。

網膜、角膜が弱い弱視のお子さん(学童期)が、サッカーで何かのトラブルがあり入院になった事例もあるそうだ。
だから、何でもかんでも他の子供たちと同じようにはやることは危険だという現実も認識しなければならない。そのための意見書のようなものを医師と確認し、園や学校に理解してもらっていたほうがいいのかな?
いざ、就園・就学となると思っている以上にいろんな準備が必要なんだな〜なんて思った。

眼鏡もアイガードも、過敏のあやたんが受け入れてくれるのか。そこが一番の問題なんだけど…。

« 保育園見学 | トップページ | 10月のカンガルーの親子のお知らせ »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/31599711

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡?ふしあな?:

« 保育園見学 | トップページ | 10月のカンガルーの親子のお知らせ »