フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 保健所で講師 | トップページ | 育児は楽しい人間修業 »

輝け!!命!!

10月9日(金)
にいたんの学校は今年から二学期制。ということで、秋休み初日、久しぶりにリハビリに一緒に行った。
その夜のこと。
にいたんがどうしても見たいと言っていたテレビは9時から。いつもなら就寝時間なので録画で我慢させるところだけど、にいたんと二人でじっと見入っていた。

見た人も多いかな。「輝く命 5」(テレビ東京系)
にいたんは、この手のドキュメンタリー番組が大好き。
ママの膝の上であやたんは熟睡。そのあやたんの足元に体が触れるように寝そべってずっとテレビを見ていたにいたん。

番組の前半は今世界に50人ほどしか患者がいないプロジェリアという病気の子供とその家族。平均寿命が13才という病気で11才のお誕生日を迎える日も収録されていた。
同じ病気と闘う二つの家族の国境を越えた交流。やはり同じ痛みがわかるもの同士のつながりは心強いと。
どこまでも明るく元気なお兄ちゃんの姿。生徒会長にだってなっちゃう。
妹までもが同じ病気で生まれてきたことを「この病気、そんなに悪いもんじゃないよ」って。

お父さん、お母さん、家族一人一人の言葉が心に染みる。

後半は300万人に一人と言われる体が成長しない病気の少女。生まれたときは900グラム台の超未熟児で命の保証はないと言われたそうだ。
そして、この病気ということがわかる。
体が大きくならない。
言葉が出ない。
周りの子供たちとコミュニケーションをとろうとしない。

そんな悩みとの闘い。

でも最後は言葉を発し、子供たちの輪の中に入ろうとする姿が描かれていた。

出生児のことや病気・障害は違えども、番組に登場した三組の家族が経験したこと、悩んだこと、乗り越えてきたことのいくつかをきっとあやたんもママも経験することになるだろう。

だけどキラキラと輝く子供たちの笑顔を見ていて、なんか勇気をたくさんもらった。

グジグジ考えても仕方がない。
一瞬一瞬、一日一日を大切に、
やれることを一生懸命にやるっきゃないっっっ。

翌朝、寝坊するほどしっかりすっきり眠れて、心身ともに疲れていた重たかったママの体が、嘘みたいにとっても軽くなってた。

« 保健所で講師 | トップページ | 育児は楽しい人間修業 »

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/31738864

この記事へのトラックバック一覧です: 輝け!!命!!:

« 保健所で講師 | トップページ | 育児は楽しい人間修業 »