フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 初処方、経腸栄養剤 | トップページ | 奇跡?ふしあな? »

保育園見学

療育相談室に相談して一ヶ月、ようやく保育園との都合が重なり念願の保育園見学。
園長先生との面談の場には、すでに作成しているあやたんサポートブックを持参していった。
これは来ていただくヘルパーさんが数人いるため、あやたんの生い立ち、障害の程度や様子、普段の生活リズムや出来る事・出来ない事、病歴や薬、緊急連絡先やかかりつけ医の連絡先、要配慮事項などを記しているもの。児童相談所での面談でも役に立った。療育相談室から障害の程度などの情報は既にいっているけど一応ね。

もちろん、今すぐに入園受入OKということではない。

今回は週1回の交流保育を始めるにあたっての見学。

いずれは正式な保育園入園を目指したいけど、全介助なので当然、加配の先生は必要。今は人員がいない。入園に向けてはクリアしなければならないことが当然他にもいろいろあるし…。

まずはこの交流保育で様子をみること、慣れること。

ママはママで、あやたんが他の園児さんたちと同じ目線の高さで過ごせるように座位保持椅子とか歩行器をリハビリの先生と相談して準備したい。だってずっと先生に抱っこされているわけにはいかない。

懇談の後、あやたんが入ることになる2歳児クラスに親子で1時間弱入らせてもらった。
ちょうど自由遊びの時間。やっぱりこれが2歳児なんだよね〜と思いながらも、にいたんの2歳のほうがもっと幼かったような気もする。あやたんを基準にするからみんなが大人に見えるだけ?!

担任の先生の「新しいお友達だよ〜」の号令にみんな大集合。ウワッと囲まれ握手攻め。
その後のあやたんは、もちろんずっと抱っこのままだったからお友達と一緒に遊ぶわけではない。だけど、教室の子供たちのザワザワした雰囲気を楽しんでいる様子だった。そうそう、これが狙いなんだよね。
途中、男の子があやたんの顔を覗き込みに来て、なんだか二人でフフフって笑ってたし。

だけど怖い面もたくさん見えた。
やっぱり集団生活。感染が怖い。大半の子が鼻タレちゃん。それも青っぱな。
そして、ケンカ。容赦なくお友達の顔をひっぱたく子。おもちゃで頭をこつく子。
ヒエ〜!!

…って、にいたんも、一歳児の時、託児所で同級生の女の子から顔を引っ掛かれ傷がなかなか治らなかったんだよね。

引っ掛かれるのはまだいい。顔面パンチだけは勘弁して。
網膜は普通の子以上にもろい。つまり網膜剥離を起こしやすい。そうなったら失明はさけられない(ぐらいのことは保育園に言っておくべきだよね。でも脅し過ぎ?)。

まぁ、2、3歳なら当たり前の風景に少々ドキッとしながら、そして担任の先生と話しながら、ずっと子供たちの様子をみていた。

そして帰るときのこと。また先生が「あやたんが帰るからさよならするよ〜」と号令。
触覚過敏があるので、突然、手を握られることが嫌いなことを話していたので、そのことを先生が子供たちに伝えてくれた。
先生もママも「やさしくね〜」と声をかけながら、
一人一人が優しく優しく手を触ってさよならの挨拶をしてくれた。

それまでの「恐怖」、これで帳消し!!
ちゃんと伝えれば、ちゃんと分かるってなんだか安心した。

さあ、早速、来週から週1で交流保育に通うことに。
…と思ったら、帰宅してから来週、再来週と保護者会や予防接種が入っていることに気がついた。
保育園にそのこと伝えなきゃ。

そして、午後、左目のコンタクトレンズがなくなっているのに気がついた。

ハァ………

保育園に通うようになったら、これから何回無くすのかな…。

これが一番、怖いことになりそぉぉ。レンズ 一枚、2万円弱なり〜。

« 初処方、経腸栄養剤 | トップページ | 奇跡?ふしあな? »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

★ヒロパンさんへ★
お久しぶりです!姫ちゃんの成長は拝見させていただいています。
保育園、幼稚園、悩みますよね。自治体によってもいろいろと事情が違うようですし・・・。こちらはとにかく交流保育を続けて子供の実情を知ってもらうことが先って感じです。ただし、これは市立の場合。それとも娘が全介助状態の脳性麻痺ちゃんだからかな?
集団の力はやっぱりすごいと思います。子供は子供の中で育てなきゃって思います。昨日、大好きな大先輩の話を聞いていてさらに確信です。
お互い、一番良い環境が見つかるといいし、設定してあげたいですよね。また、経過報告教えてくださいね。

保育園の見学お疲れ様でした☆

やっぱり見学してみるものですよね。
実際体験してみると関心する面も怖い面とかも分かるし。

私は療育の先生の返事を待っていたら、もういく日がなくなっちゃいました。
だから聞いた話だけで園を選ばなくてはいけません(汗)

再来週から園訪問が療育のプログラム組まれているんだけど、入園希望月曜までなので参考に出来ないのが残念です・・・
今日は交流会で先輩ママの話をたくさん聞いたけど、やっぱり集団の力はすごいと思いました。
姫も心配事たくさんですが、楽しく過ごせる環境がお互い見つかるといいですね。

★まさきママさんへ★
お友達ママのショック、想像できます。だけど8ヶ所回って見る保育所があるのがすごいかも。

自治体によってずいぶん差がありますよね。
あやたんも交流保育を続けた結果がOKになるのかNOになるのかはまだ先の話です。
だけどこの幼児期だけはなんとかたくさんのお友達の中で過ごさせてあげたいのです。この二、三年の頑張りの差が将来、大きな違いを生むような気がするのです。…と言いつつ、子供にとっては負担が大きいのかな?って悩みもしますけどね。

保育園見学楽しかったみたいで良かったですね!

うちも夏休み期間に単独通園と市立保育所見学行きました!うちの市は待機児童が多いことで有名で…。

発達相談センターと市に今日から保育所申し込みスタートですが、まさきより身体も発達もお兄さんのお友達ママは、8ヶ所見学に行って伝い歩きはできるけど、未歩行ということでやんやりお断りされたって言ってましたcoldsweats02

最終的に統合保育に入れるかは発達相談センターが決めるのに、保育所で断られて保育士経験者で統合保育のある施設でも働いたことがあるお友達ママは凄くショックを受けていました。

まさきは来年はとりあえず単独通園へ行く予定で、いずれか統合枠で保育所に入れることがママの目標です

うちのこ女の子ですが、まさきてす熱はあるのですが幸いインフルエンザは陰性なので、お家でいい子にしてましたsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/31590665

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園見学:

« 初処方、経腸栄養剤 | トップページ | 奇跡?ふしあな? »