フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 8月度のカンガルーの親子 | トップページ | チューリップ組さん初日 »

療育センター主催の講演会

あやたんリハビリ完全復活!!と言いたいところだけど、やっぱりまだまだ調子は完全ではないようで、グズグズモードでのリハビリだった。

とにかく、この数日間はとにかく抱っこちゃん状態。ベビーカーに乗るのものけぞって嫌がるし、椅子から抱っこして床に寝せようとすると、抱っこされた瞬間ニコッと笑い下ろされた瞬間不機嫌になる。そんな繰り返し・・・。

まぁ、そんなこんなで丸々1週間、ありとあらゆる活動が停止状態で、今日の予定の講演会も行けるかどうか心配だった。

でも、にいたんと一緒にヘルパーさんといい子にお留守番をしてくれた。にいたんが居てくれて大助かり!!

さて、今回の講演会は集団療育でお世話になる療育センター主催で、学校関係者、幼稚園、保育園関係者、保護者向けの内容。会場の前方に、にいたんの小学校の特別支援学級の先生らしき後姿も見えた。

実は市の療育相談室の方にも参加を勧められていた。(こういうのが好きってばれてる??)

テーマは「子どもの理解と支援」~子どもの理解と幼児期に対する支援、学齢児の支援・保護者・学校との連携~というもの。

いきなり超低出生体重児と発達障害というデータから話が始まった。ハイ、その十数年前までだったら救われることがなかった体重の子どもたちがあやたんであり、カンガルーのお友達なんだよね。

この講演は二人の先生のお話で、どちらも作業療法士。作業療法士とは何ぞやという話しから始まり、発達障害を持った子供たちの学校での具体的な支援方法まで、たとえば・・・

姿勢が崩れやすい子どもの補助材

はさみの使い方

えんぴつの筆圧の問題の改善など

作業療法士の観点からの援助、支援策を具体的に話してくださったのがとても興味深かった。

きっと幼稚園や小学校とあがっていくとこういう問題に直面するんだろうなぁなんて思いながら聞いていた。

お話しに出てきた具体的な支援方法は、お話しをしてくださった先生が所属されている大阪作業療法士会のホームページ内の発達障がいのある児童 ・ 生徒への学習および学校生活援助マニュアル(事業部発達部門より)から冊子をダウンロードできることを紹介してくださった。

講演会の終わりがけ、突然の激しい雨で会場はすごい音に包まれた。マイクの音も聞き取れない。

先生から「発達障害の子どもたちって、普段こんな感じで音が聞こえてくるんですよ」と・・・。

普通ならば、空調やプロジェクターのファンの音などその場・その時に必要のない音を省いて聞き取ることができるのだけど、発達障害などの場合は存在する音が丸々そのまま耳の中に飛び込んでくる。

この激しい雨音が、まさに疑似体験。

先生方も一堂、納得という空気が伝わってきた。体験にまさるものはなし。

ママたちも超低出生体重児のこと、抱えている不安や困っていることなどをもっともっと伝えていかなければと思ったりもした一日・・・。

« 8月度のカンガルーの親子 | トップページ | チューリップ組さん初日 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/30824062

この記事へのトラックバック一覧です: 療育センター主催の講演会:

« 8月度のカンガルーの親子 | トップページ | チューリップ組さん初日 »