フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« つけっぱなしOKコンタクト? | トップページ | Hibワクチン »

ツバメの子

日曜日。朝のお散歩の帰り道、先を行くにいたん、立ち止まって何かが気になっている様子。
気になっていたのは、つばめの巣…。
ヒナドリたちもずいぶん大きくなってきたな〜。
と、ふと足元に目を落とすと、側溝の蓋の穴ギリギリのところにヒナドリが一羽。なんとも頼りない足取り。
穴に落ちそうっっ。
人間が手をだしてよいものかどうか迷いつつ、やっぱりほっとけない。
パパが手の平で救出するも、さてこの後どうする??
親ドリらしきツバメもこちらが気になる様子で道路標識にとまってじっとこっちを見てる。

わぁわぁやっている様子に、向かいの不動産屋さんからお兄さんたちが脚立を持って出てきた。
ツバメの子供、無事、巣にご帰還。ホッ。
この子は明らかに他のヒナドリに比べて身体が一回り小さい。
そうこうしていると別のヒナドリが巣から飛んで出て行った。

そうか、巣立ちの時期なんだよね。

とは言ってもまだまだ飛ぶのは下手。すぐに地面に着地。

お店に帰りかけていた不動産屋のお兄さんも心配になったようで、しばらく脚立片手に様子を伺っていた。
この子はなんとか再度飛び立つことに成功。

この様子を見てようやくみんな解散。

ちゃんと親ツバメが飛び方を見せるように、そして励ますようにヒナドリの近くを低く低く飛んでいる様子がなんだかとても印象的だった。

« つけっぱなしOKコンタクト? | トップページ | Hibワクチン »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/30521355

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの子:

« つけっぱなしOKコンタクト? | トップページ | Hibワクチン »