フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 7月の定例会と文集追加製作 | トップページ | 「もも子」な一日 »

小さな高校球児

今朝、リハビリに出かける前に台所を片付けようと思っていた手が止まった。
テレビから「超低出生体重児」と聞こえたら反射的に見てしまう。

紹介されていたのは横浜の高校生。700グラム台の超低出生体重児として生まれた野球部の高校3年生。
身長161センチ、48キロ。
甲子園に行くような野球部だから、部員の中にいればひとまわりも、ふたまわりも身体が小さい。
野球経験がなくても入部を認めている監督さんも、彼が入学してきた時、あまりの体の小ささに危険を感じて入部を拒否したのだそうだ。
熱意と彼の生い立ちを聞き入部は認められ、誰よりも早く朝練に行き、試合に出れなくてもチームにとってなくてはならない存在になっていく彼。
印象的だったのが、
体が小さいというハンディに対して、
「高いボールには届かない。だったら下のボールを拾えばいい」
決してくさらない。大好きな野球に対する純粋な気持ちが見ていて伝わってきた。
17、8年も前は、1000グラム未満で産まれた子は今以上に生存率は低かったはず。環境も整備されていなかったはず。

試合を見つめるご両親の眼差しから、思いがたまらなく伝わってきた。

« 7月の定例会と文集追加製作 | トップページ | 「もも子」な一日 »

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

コメント

★夢ママさんへ★
その高校生もすごいですが、ご両親、監督さんもすごいなと親の立場となった今は思います。監督さん曰く、まるで小学生、そんな子が高校生それも甲子園レベルの中で野球をやることは危険極まりないことだと思います。でも、それを認める大人たち。だからこそ、彼はあんなに素敵なんだろうなって・・・。たくさんのレギュラーの後輩達が彼の生き様やアドバイスをもらって野球をやめることを思いとどまったりする場面もあるのだそうです。素敵な生き方ですよね。新聞記事を頂いたので、是非どうぞ。横浜の地方版かな?http://sakodake.from.tv/nicu/090701.pdf

今更ながらのコメントですが・・・
久し振りの覗きにきて文章読んでじ~んとして鳥肌がたっちゃいました
自分がこの子の親の立場に立たされた時はたして自分は賛成できるのだろうか!
と考えさせれれました。
危ないわよ!!ボール飛んでくるし・・・
なんて言ってしまいそうです。
親も強くならねば!!ですね

★まめじょさんへ★

初コメありがとうございます!ホント、朝からなんだか嬉しくなる内容でしたよね。
彼自身、ご両親、入部を認めた監督さん、みなさんの必死さ、熱意、愛情があってのことだな〜、素晴らしいな〜って思いました。

★れいこさんへ★

ほんと、お兄ちゃんとそっくりですよね。野球部に入ってたんですね〜。体格面、技術面、高校にあがるとセミプロ近くになるから、その中でやり続けるって本当にすごいことなんですね。

初コメントします!
いつも拝見させて頂いております。
そのテレビ見ました。
そうですよね、17年前だと今より生存率は低かったと思います。なのに普通の高校に入学して、それだけでもスゴイと思うのに、大好きな野球部に入り、自分はレギュラー入り出来ないのにレギュラー入りした後輩たちに「辞めたい」と言う気持ちを改めさせる事を言って励ましていたり、、、決して腐らずに‥。ご両親が監督に掛け合ったりして、ああ~、私も見習いたいなあ~と、涙がでました。

うちの息子と1学年違いですね~
体格も似てる・・うちは165cm48kgだし。
けど、最強野球部でがんばってるなんて、ホントすごい!うちの息子は、高校入学のとき、弱小野球部だけど、練習についていけないだろうと断念しましたからね。
たとえ控えの選手でも、そのユニフォーム姿甲子園で見たいですねぇ。勝ち進んでいるかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/30586354

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな高校球児:

« 7月の定例会と文集追加製作 | トップページ | 「もも子」な一日 »