フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ツバメの子 | トップページ | 超早産を防止した文集 »

Hibワクチン

リハビリを終えて、久しぶりに予防接種外来の病院へ。

やっと予約ができたHibワクチン接種。(というか、ずっと電話しそびれていただけんなんだけど・・・)

あやたんの予防接種は基本的には全てこの病院で受けているんだけど、昨冬はてんかん発症騒ぎがあって予約を入れるタイミングを失いインフルエンザの予防接種は地元の小児科。だから約1年半ぶり。

この予防接種外来の先生には、もう2年お世話になっている。NICU退院してすぐからのおつきあい。比較的、患者さんも少なく(冬場だったら絶対にありえない)先生ともゆっくりお話しができた。

身体の発達状況、精神面・知的面での発達状況、てんかんを発症したこと・・・。いつもいつも丁寧に話を聞き、診て下さる先生で安心感がある。

さて、Hibワクチン。「フランス製だよ~」と先生がワクチンの入っている箱を持ってきた。

にいたん、生後7ヶ月のとき、原因不明の高熱で感染値も異常に高くなり入院したことがある。そのとき、髄膜炎を疑われ髄液検査もされた。ドアの隙間からチラッと見えたその髄液採取の様子、あれはホントに辛かった。結果、髄膜炎ではなかったけど、予防できるものはとにかく予防したい。

通常、1~5歳は1回の接種でいいのだけど、あやたんの場合は先生の判断で2回接種することになった。いろんな意味でまだまだ発症リスクも高く、体重も8キロと1歳児未満の体重。

接種が望ましいとされる2~7ヶ月の子どもで4回の接種。自費だからかなりの負担だよね・・・。早く公費負担で接種できるようになればいいな。

« ツバメの子 | トップページ | 超早産を防止した文集 »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/30534589

この記事へのトラックバック一覧です: Hibワクチン:

« ツバメの子 | トップページ | 超早産を防止した文集 »