フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 素敵な仲間 | トップページ | お知らせ 6月の定例会 »

衝撃の瞬間

水曜日。
カンガルーの親子の3回目の傾聴講習会。
始まるなり、講師の方が「頑張れ、頑張れって言ったらいけないってよく言うよね。頑張らないってどんなことなのか…体験してみない?」(なんか言い方違うけど)とあることを始めた。

カウンセリングの勉強会らしく、とことん頑張っている人に「頑張れ」っていう言葉はさらに追い込むんだって話しになるんだろうな〜なんて思っていた。

ところが「合気道でさ…」と続く。

頑張るぞ、頑張るぞって気持ちがいっぱいいっぱいになっている時より、
肩の力を抜いて「できるんだ!」って思ってやると、ものすごい力が出る…。

それを二人で押し合いっこしたり、相手を持ち上げたりして体験。「気を抜くぞ〜」とみんなでジャンプなんかしてたから他人が見たらきっと怪しい集団??

ともあれ、体験の結果にみんな「うそ〜」「なんで?」と大騒ぎ。

最後の四人の指先だけでふわ〜っと体全体を持ち上げられた瞬間なんてもう「衝撃!!」としか言葉がなかった。
それはそれは大騒ぎ。
繰り返しになるけど、決して怪しい集団。怪しい勉強会ではない。

誰かが、スポーツも試合前に小刻みのジャンプなんかして体と気持ちをほぐして臨む。まさにそれと同じだねと。うんうん、そうだね。

頑張って、頑張って、頑張っているだけより
肩の力を抜いて、深呼吸をしたほうが大きな力が発揮できるということ。
行き詰まったり、思考がマイナスの連鎖から抜け出なくなったりしたら、
自分を追い詰め頑張り続けるのではなく、
軽くジャンプして力(気)を抜いてみよう。

頑張らなくていい。あきらめなければいいんだ。

勝たなくてもいい。負けなければいいんだ。

不安だらけの育児の毎日。肩の力を抜いてみたらすごいことが起きるかも!

3時間の講習会、すべてがこれで終わったわけではもちろんない。ちゃんと今回も中身の濃い内容だった。

そのあと、ちょっとだけ残っていた文集製本作業とスタッフミーティング。
いよいよ、これからこの文集を行政の窓口や病院に持って行き、突然不安のどん底に突き落とされてしまった後輩ママたちの手元に渡るように交渉開始することになる。

« 素敵な仲間 | トップページ | お知らせ 6月の定例会 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

★なっちゃんママさんへ★
子育ての中いろいろある中で、とても不思議なタイミングでしたね。すごい意味があると思うよ!母が頑張りすぎちゃうと、きっとなっちゃんに変な緊張が伝わっちゃう。肩の力を抜いていきましょね。

★さよたんさんへ★
ホッとしてもらえてよかったです。気持ちがへこんじゃったときはいつでも吐き出しにきてくださいね!!

>頑張らなくていい。あきらめなければいいんだ。
この言葉を読んだらなんだか少しホッとしたような気がしました。
最近ちょっと気持ちが落ち込んでいた自分、ちょっと元気になりました!

衝撃でしたね〜。
あやたんママを軽々持ち上げちゃったわ。


これから頑張らなきゃ!って思った矢先だっただけに…。
いい意味で、肩の力が抜けたかも。

頑張りすぎないのも大事なんですね〜(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/29959312

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃の瞬間:

« 素敵な仲間 | トップページ | お知らせ 6月の定例会 »